松井秀喜の年俸一覧がスゴすぎて言葉も出ない

画像元:https://ent.smt.docomo.ne.jp/article/515195

金曜ロードSHOW!では映画でなく、衝撃のアノ人に会ってみた!SPを放送します。

そこで松井秀喜元野球選手が出るのです。松井秀喜元選手といえばゴジラ。

特にコロコロコミックで当時やっていた漫画、
河合じゅんじ先生作「ゴーゴー!ゴジラッ!!マツイくん」を、
絶対に外せないと思っています。

さて松井秀喜選手が出る前にいろいろ振り返りましょう。
まずは本業だった野球の年俸一覧です。

 

松井秀喜の野球人生を振り返る

画像元:https://comics.shogakukan.co.jp/

年俸の話へ入る前に松井秀喜選手の野球人生から振り返りましょう。

松井秀喜さんは1974年石川県能美市で生まれました。
小学校1年生のうちから野球チームに入ったものの、
監督の言わんとすることが理解できず、やめてしまいます。

小学校5年になって、松井秀喜さんの兄が野球へ打ち込む姿にほれ込み、
彼も野球人生へどっぷりハマったのです。

その後中学校高校と野球を続け、
1992年(当時18)にプロ野球ドラフト会議で巨人に入団。
2002年(当時28)にメジャーリーグへ挑んだのです。

2003年から2008年までヤンキース、エンゼルス、アスレチックス、レイズと続き、
2012年(当時38)で引退しました。

現在はヤンキースGM特別アドバイザーとしてお仕事をしています。

引退後、お世話になった球団で働く元野球選手として、
メジャーリーガーの開拓者がおります。

彼の仕事はとても大きかった。

 

松井秀喜元選手の年俸推移

引用元:https://www.baseball-money.net/retire/retire_players.php?id=4

松井秀喜選手の年俸推移を見ていきましょう。

巨人時代は1年目が720万円であり、
5年目になって1億円をこえ、メジャー直前では6億1千万円となっています。

メジャーリーグの年俸推移を見ましょう。

ヤンキースで7億円(3年連続)から13億円(4年連続)となったものの、
エンゼルスからアスレチックス、レイズでは低くなりました。

最大は32歳から35歳までのヤンキース時代13億円ですね。
しかも1年間でなく4年間も13億円とは!

初めて知ったときはすごすぎて、何も言葉が出てこなかった……。

こんなにお金をもらっていたら、金銭感覚が大いに狂いそうです。

なおパイオニアの年俸推移はこうなっています。
こちらも高いのですが……松井元選手とはやっぱり違うのです。

もう一方、現在は中日で頑張っているこちらの選手の年俸推移を見ると、
少し泣きたくなってくるのです。本当、勝利投手でよかった。

 

松井秀喜のお金にまつわる話

画像元:https://www.irasutoya.com/

松井秀喜さんはお金に関してのトラブルがないと思っています。
そこで僕の考えは本当か間違っているか、調べました。

すると松井秀喜さんは株やFXを一切やらず、
お金の貸し借りは厳しく、1円のおつりすら妥協を許さないとのこと。

また元巨人で同僚だった元木大介元選手によりますと、
松井選手は自身のキャラクターグッズが売れすぎて、
年俸(給料)に一切手を付けなくても生活できた
のです。

ちなみにこの効果を狙ってこちらの選手が中日へ移籍しました。
2018年は勝利投手となり、ほっとしております。

中日はすでに彼の活躍と存在で利益を出したとのこと。

 

松井秀喜と末尾の数字2にある秘密

画像元:https://www.daily.co.jp/newsflash/mlb/2015/03/12/0007811611.shtml

この話はどちらかというと、運命判断に関するお話です。
先ほど、松井秀喜選手と野球の生い立ちを振り返ったとき、

  • 1992年:巨人に入団
  • 2002年:メジャーリーグ
  • 2012年:引退

見事に末尾が「2」のとき、
松井秀喜さんの人生にとって大きな出来事が起きています。

ちなみに1982年(当時8)は小学校2年生から3年生でございます。
松井秀喜さんは小学3年から柔道を始めているのです。

郡大会や県大会で上位成績を収め、国体選抜にも選ばれました。

松井秀喜さんの中学校では野球部はあったものの、
柔道部がなくて、野球の道を進んだとのこと。

もし柔道部があったら彼の人生はどうなっていたのか。
今頃は柔道の選手として大活躍していたのかなあ。

画像元:https://matome.naver.jp/

数字「2」に関して占い方面を調べたところ、ガバラ数秘術を見つけました。

数字2は母性や女性らしさを表し、争いを好まない温和な性格を持っています。

数秘術の基本は生年月日を加えなければなりません。
松井秀喜さんは1974年6月12日と分かっています。
数秘術で見ると3
となっています。

数秘術3で見ると、エンターテイナーとして、周りを明るくできる人とのこと。

※関係ありませんが、僕の運命数は11でした。

数字に関しては数秘術以外、どこも出てきませんでした。

高確率で2022年、2032年に彼の人生にとって、
新しい刺激となる出来事が起きるでしょう。

例えばお子さんの将来に対し、親子ともども何かしらの形でかかわるとか。

楽しみですね。

なお松井秀喜選手のホームランにおける打率を計測しました。
すると……これはびっくりだ。