野茂英雄の海外の反応や評価を調べ大きな不満を抱いた箇所

画像元:https://news.yahoo.co.jp/byline/kiyokotaniguchi/

NHKスペシャル「平成史 スクープドキュメント」に、
メジャーリーガーだった野茂英雄さんが出ます。

本来は10月初めに放送予定だったのですが、
台風のおかげで21日の日曜日に放送延期となりました。

野茂英雄さんといえば、メジャーリーグに日本人二人目の挑戦者であり、
メジャーへ行く前は多くの日本球界やマスコミからバッシングされ、
現地で結果を残し、多くのメジャーリーグ挑戦者を創った先駆者です。

海外では野茂英雄さんについて、どんな評価をいただいているのか?

現地の声を知りたくて調べました。

 

海外の評価「極東の天才児」

画像元:https://twitter.com/toratibiginkamy/

まず2016年の「ニューヨーク・デイリーニュース」では
「極東から来た天才」として紹介されていました。

野茂英雄さんはトルネード投法でドジャーズのファンを喚起させ、

「未来の日本人メジャーリーガーに最も影響を与えた人物」

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/11970571/

なんでしょうね。うれしいにはうれしいのですが、
「パイオニア(先駆者)」の部分しか見られていない気がします。

パイオニア以外にもいい部分はあるだろうと思ったのです。

日本でいう2ちゃんねるのようなサイトを色々調べますと、
デイリーニュースとほぼ同じ意見を述べる海外の声が多いのです。

パイオニア以外だと「野茂はそこまですごくない」という、
日本でも見られる意見がありました。

野茂さんのすごさは日本が大バッシングの中、
きちんと成績を残し、多くの野球選手に希望を与えた部分です。

すごい部分を野茂英雄さんの息子はこう述べています。

極東から来た天才は野茂さんのほかにイチローさん、
ダルビッシュさん、松井秀喜さん、上原浩治さん、黒田博樹さんです。

 

野茂英雄が日米関係の改善につながっただと?

画像元:https://www.newsweekjapan.jp/stories/

ほかに調べて、とてもびっくりした部分がありました。
野茂英雄がメジャーへ行かなければ、歴史は確実に変わっていた。

歴史というより国際関係が確実に変わっていたでしょう。

別のニュースサイトでは野茂英雄さんが渡米し、
メジャーでノーヒットノーラン、トルネード投法、最多奪三振・新人王、
そしてオールスターの選手に選ばれるなど、大活躍を行ったのです。

結果、大の日本嫌いといわれるクリントン大統領の心を動かし、
日米関係が少しずつ良好になっていったとのことです。

現在の日米関係しか知らないと、「何を言っているの?」思うでしょう。

 

ビルクリントの日本嫌い

画像元:https://jp.sputniknews.com/politics/201601081412633/

ビル・クリントン氏は1992年から2000年まで大統領を務めました。
ビルさんは民主党(トランプ大統領は共和党)からでた大統領です。

民主党は基本、日本と距離を置く、嫌う傾向が高いです。

高評価として経済政策に力を入れましたが、
外交は不得意分野であり、同盟国の日本に冷たく当たったのです。
(日米は今も貿易分野に関して、争う部分あり)

しかし1995年あたりから日本に対する考えを少しずつ改め、
96年に日米防衛協力に対する取り決めを行いました。

確かにほかのサイトで当時の歴史を調べても、
95年前までは日本を敵視傾向していたのですが……

野茂英雄さんがメジャーに挑戦(1995年)してから、
本当に日本に対する扱いを変えていったのですね。

ちなみにクリントン大統領といえば、
ルインスキーさんとの不倫事件ですが、98年の出来事です。

あのとき、野茂英雄さんが日本メディアや日本球界からのバッシングに、
心を折られてメジャーへ挑戦しなければ……

今頃メジャーへ挑戦する野球選手はほとんどいなかったどころか、
日本やアメリカを含む国際関係も変わっていたのでしょうね。

 

野茂英雄の登場はアメリカ野球界も救う

画像元:http://www.afpbb.com/articles/-/2961239

日米関係だけでなく、メジャーリーグ業界をも救いました。
当時のメジャーリーグはストライキがあって、ワールドシリーズが中止になったのです。

ちょうど1994年にメジャー業界は給与の仕組みを変えて、
選手側が反対を起こしており、ペナントレースが始まっても試合を行わなかったとのこと。

国鉄(古い)のストライキかよ……
もちろん、ファンは大激怒しそっぽを向いたのです。

この状況で野茂英雄さんが現れて、トルネード投法他でファンを魅了したため、
ストライキに激怒したファンも休場へ押し寄せ、
結果としてメジャーリーグ人気に再び火が付いたのです。

野茂英雄さんが現れた結果、

  1.  日米関係が良好になる
  2.  米国メジャーリーグを盛り上げる
  3.  日本人選手に夢と希望を持たせた

「歴史と国際関係を変えた」という意味で、
野茂英雄はすごいのだなあと思いました。

野茂さんに興味を抱いて調べるまで、まったく知らなかったので、
知らないって恐ろしいことだなと思いました。

ちなみに現在の野茂英雄さんはこちら。

ABOUTこの記事をかいた人

ミーハー男Taichi

僕はサラリーマンという平凡な毎日を送ること早10年目を迎えました。 職場ってなんとも言えない独特な人間関係がありますよね。。。 当ブログでは、そんな職場などで、朝のあいさつから始まる軽い雑談や、昼休みに同僚とランチをする時などに使える『会話のネタ』を、最新トレンド情報を中心に紹介していきます。 あなたの生活に少しでもお役に立てれば嬉しいです♪