橋爪功死亡説の真相がまさかの”コレ”にびっくり!!

画像元:https://www.instagram.com/yasuraginotoki/

あさって金曜日の徹子の部屋に、
現役俳優の橋爪功さんが出ます。

現在テレ朝の連続テレビドラマで、
主役を演じているのです。

さて橋爪功さんは現在も生きており、
命を脅かす病気もありません

なのに検索で調べたら
「死亡」という単語があるのです。

まだ生きているのに失礼だな。
と思っていろいろ調べたところ……

 

橋爪功死亡説の真相って?

画像元:https://www.oricon.co.jp/

死亡に関して調べますと、
橋爪さんの息子が覚せい剤所持で逮捕されたとき、
「役者として死亡」したという考え方があります。

命が奪われるという意味でなく、
テレビの前で役者という仕事を永久にできなくなる意味ですね。

ちなみに息子が逮捕されたとき、
関係者への迷惑を避けるため、入っていた仕事をすべて中止し、
息子さんに説教をしたとのこと。当たり前ですね。

また逮捕された息子さんはすでに30を超えており、
橋爪功さんと一緒に住んでいないので、
「橋爪に責任はあるのか?」という意見も出ました

僕はないと考えています。
だけどスキャンダルがもとで、こういう報道が出るのも事実。

犯罪は関係者に予想外の形で迷惑をかけるので、絶対にやったらいけませんよ。

 

橋爪功でなく樹木希林の死亡から

画像元:https://www.sankei.com/entertainments/

続いて出てきたのが樹木希林さんの死亡
樹木希林さんは去年9月に乳がんを患ってこの世を去りました

樹木希林さんと橋爪功さんは文学座演劇研究所の同期であり、
樹木さんの葬儀場で橋爪さんへの取材も行っていたのです。

謎のような女性と述べています。

ほかのエピソードを調べたところ、樹木さんは橋爪さんに蓄財を進めていたとのこと。

役者は自営業であり、いつどこで廃業するかわからないからです。

画像元:https://twitter.com/qtarox007

またある番組で小林稔侍さんと樹木さんと橋爪さんが語っていました。

小林さんいわく、樹木さんは喧嘩早く怒りっぽいうえに、
大道具が運ぶ機材を軽く持ち

橋爪さんが「女版高倉健みたい」と述べていたのです。

ちなみに樹木希林さんが一番嫌いなタイプは芝居が下手なやつで、
芝居がうまければ性格が悪かろうと大した気にならないとのこと。

あさって徹子の部屋でも樹木希林さんに関する話を述べるとのこと。
デートをしていたという情報があり……気になりますね。

樹木希林さんの死去に関し橋爪功さんが樹木さんの印象をいろいろ語った
結果「樹木希林」という単語が抜けて「橋爪功 死亡」になったと考えています。

なお樹木希林さんの面白さはこちらでも語っています。
安住アナウンサーがいろいろ引き出したのです。

 

高倉健はどんな人だったのか?

画像元:https://thetv.jp/news/detail/164068/

話を少しそらします。周りは高倉健をどう見ていたのか?
橋爪功さんが樹木希林さんを「女版高倉健」というから気になりました

高倉健さんは2014年になくなられています。

アエラにあった小林稔侍さんのインタビューによりますと、
高倉健さんは基本、徒党を組まずあまり人を寄せ付けないところがある。

プロデューサーとの仕事の話でも、あまり話をしないほうである一方、
おすすめの人は一言ぽつんと述べるだけ。

無駄を嫌うタイプですね。

画像元:https://www.sankei.com/entertainments/

高倉さんはほとんど怒りを表に出さない人である一方、
怒った場合はとにかく話をしないで黙ってにらみつけ、
終始無言を貫いて一年以上話もしない
とのこと。

ノンフィクション作家の野地さんが述べています。樹木さんと違いますね。

樹木さんが機材をひょうひょうと運ぶ姿を見て、
橋爪さんが「高倉健みたいだ」といったところから、
高倉さんもスタッフと一緒に軽く機材運びをしていたのでしょうか?

なお、樹木希林さんと是枝監督の対談で、
高倉健さんは「いいセリフをちょうど良いタイミングで述べる人」
役者としてうれしい評価をしていました。

品があるから最高のタイミングで視聴者を感動に誘うセリフをつぶやけるとのこと。

品といえば今年お亡くなりになったこちらの女優も、
品があるからこそ人気を保っておりました

橋爪さんがべたぼれする魅力を持つ女優。彼女の魅力はこちら。

 

橋爪功とアメフトの驚きの関係

画像元:https://www.fnn.jp/posts/00338100HDK

橋爪功死亡説だけでなく、もう一つ出てきたのがアメフト

橋爪功さんの生い立ちを見るにあたり、
高校時代アメフト部に所属していたという情報はありません。

すると、橋詰功という「爪」と「詰」が違うだけのアメフト監督が現れたのです。

橋詰功(上記画像)さんは1963年京都生まれで立命館大学にアメフト部へ入り、
86年から会社や大学などでコーチを務めていました。

2003年と04年で全国優勝を勝ち取り、去年から日大の新監督を務めています

橋詰功監督の戦略を調べると、選手一人につきコーチがいる状態とのこと。

一人ずつ役割を認識し、鍛えるべき部分を伸ばして個の力を強くしつつ、
全体をまとめながらチームとして勝利に進んでいく。

橋詰功で調べると、必ず橋爪功さんが出てくるのです。
読み方は同じで一文字違いですから。

「はしづめ」という読み方が珍しい部類に入るので、
読みに関して同姓同名の人がいる時点でびっくりしますよ。

 

関連記事:橋爪功も惚れた八千草薫の気品あふれる魅力を解説!

関連記事:橋爪功と小川眞由美の子供を調べた結果まさかの展開に震えた

関連記事:橋爪功の性格が悪すぎ!という意見に隠れた超びっくりな2つの裏エピソード

ABOUTこの記事をかいた人

ミーハー男Taichi

僕はサラリーマンという平凡な毎日を送ること早10年目を迎えました。 職場ってなんとも言えない独特な人間関係がありますよね。。。 当ブログでは、そんな職場などで、朝のあいさつから始まる軽い雑談や、昼休みに同僚とランチをする時などに使える『会話のネタ』を、最新トレンド情報を中心に紹介していきます。 あなたの生活に少しでもお役に立てれば嬉しいです♪