兵動大樹の生い立ちから現在までの怒涛すぎる展開に震えが止まらない!

画像元:https://headlines.yahoo.co.jp

今週土曜日の人志松本のすべらない話にて、
芸人矢野兵動の兵動大樹さんが出ます。

主に関西圏で活躍する芸人であり、
関東圏の番組にはあまり呼ばれません

だからこそ人志松本のすべらない話という
関東圏の番組に呼ばれることが珍しい

兵動さんの生い立ちから
現在までを追いかけたところ……

なんとドラマチックなことか!

 

兵動大樹の生い立ちが面白く悲しい件

画像元:https://mainichi.jp/

兵動大樹さんは1970年7月大阪府生まれで2020年1月時点で49歳。
身長172cm体重84kg、血液型はO

色々調べたところ、ある時期まで彼の詳細な生い立ちはわかっていなかった

兵動さんのラジオ番組で生い立ちを語りました。

お父さんは1歳のときにあの世へ、お母さんは家を出て行ったきり帰ってこない
お姉さんが一人いるのだけど、現在どこで何をしているかすらわからない

お母さんも現在どこで何をしているかわからないのです。

兵動さんはお父さんのおばあちゃんの元で育ったとのこと。
兵動さんがお笑いの進路を意識した時期が中学校二年生あたり。

兵動さんのおばあちゃんは初めての観客として、
面白すぎる孫の話を聞いていたのでしょう。

画像元:https://www.osaka-c.ed.jp/kitayodo/

大阪府立北淀高校時代ダウンタウンの漫才に刺激を受け
卒業後は吉本NSCに通いました。

NSCでは同期の実力の高さに一度挫折を味わうものの、
途中入学した矢野勝也さんと出会いコンビを組んだのです。

大阪で地道に漫才活動をするのですが……
一向にブレイクせず芸人として空白の時代を送っていました。

時々関西圏のテレビ番組に出ていた程度であり、
多くの人が矢野兵動の才能に気づいていなかった。

2004年に結婚、06年に子供が生まれ、月一回一人でトークライブを開催しました。

転機は翌年の番組「人志松本のすべらない話」スピンオフ
「宮川大輔のすべらない話」に呼ばれ、面白いトークを披露し人気を集めました。

人志松本のすべらない話に参加できたきっかけは、
NSC同期だった宮川大輔さんからのオファーです。

人志松本のすべらない話を皮切りに仕事も増え、
現在は主に関西圏のテレビやラジオで活躍しています。

お仕事の一環はこちら。このノウハウを使い仕事を増やしているのです。

一方相方の現在はこちら。相方は驚きの仕事をしております。

 

兵動大樹のスランプ克服が役に立つ件

画像元:https://headlines.yahoo.co.jp

毎日新聞のインタビューによりますと、
現在の兵動さんが仕事で不調に陥った場合、
必ず学校前の道路をドライブするのです。

学校前の道路を走りながら学生時代に思っていたこと、

「お笑い芸人の道に走っていいのかな」
当時の不安や将来への期待を考えるうち、

「あの時思っていた夢を、今現在自分はかなえている!」

気持ちをとり戻すとのこと。

兵動さんのスランプ克服法は僕たちにも当てはまりますね。

若い頃の自分を思い出しつつ、
過去の自分に向かって以下のように言うのです。

「見ろ、自分、今はこうなったぞ」

しかし今の生活が過去考えていたことと全く違う場合は、
やらないほうがいいのかもしれません

もちろん僕は過去考えていた道からずれていますが、

「必ずこうなるんだ!」

という道だけはその通りになっているのです。
だから僕は胸を張ってあの時の自分に言いますよ。

「あの時の自分よ、色々あるけれど、今こうして生きているよ」って。

なお兵動さんにとってもう一つの克服は奥様の存在です。
奥さま、実は兵動さんをくうほど面白い人だったのです。

詳しい話はこちら。

 

兵動大樹が震えた同期ほっしゃんの名言

画像元:https://news.livedoor.com/

話を兵動さんに戻しましょう。
兵動さんがある雑誌でインタビューを受けていました。

兵動大樹さんの人生ががらりと変わったきっかけは、
同期の宮川大輔(上記画像)さんからのオファー

兵動さんにとって宮川大輔さんは恩人と強く述べています。
同時に宮川さんは苦手と述べているのです。

宮川さんは肉食系、一方自分(兵動)は草食系。

宮川大輔のすべらない話に出る前、
兵動さんはポリープの手術を受けていました。

仕事復帰として宮川大輔さんからオファーをいただいた。
声の体調を考えて断る選択もあったのですが……

思い出作り(兵動さんにとって関東圏の番組に出ることはまれ)
として喜んで出演しました。

宮川大輔さんのすべらない話で話題を集めた後、
今度は人志松本のすべらない話でMVPを勝ち取り、
同期芸人のほっしゃんと話をしました。

画像元:https://www.oricon.co.jp/

ほっしゃんは言います。

「あなたの頑張る姿を、必ず誰かが見ている」

ブレイクしだす前は「誰が見てくれるのさ」
やさぐれた気持ちになっていた
のですが、実際にブレイクすると納得したのです。

兵動さんはわからなくても宮川さんは見ていた。
兵動さんは気づかなくても宮川さんは気づいていた。

本人は自分の実力や才能に絶望しても、
他人はその人の実力や才能、熱意などを見ています。

反対にあなたが悪いことをしたら。
自身は気づかなくても他人はなんとなく気づいているのです。

いいことも悪いことも才能も実力も、
自分では気づかないどころか、だめだなあ~まだまだだなあ~

しかし他人はそう思っていないという考えを持っておきましょう。

 

関連記事:兵動大樹の嫁の写真を調べた結果奥様の天然”珍プレー”に大爆笑!

関連記事:矢野兵動の矢野勝也は”いらない”のでなく絶対にいたほうがいい!

関連記事:兵動大樹が面白い理由は誰もやらない細かすぎる配慮にあった!

ABOUTこの記事をかいた人

ミーハー男Taichi

僕はサラリーマンという平凡な毎日を送ること早10年目を迎えました。 職場ってなんとも言えない独特な人間関係がありますよね。。。 当ブログでは、そんな職場などで、朝のあいさつから始まる軽い雑談や、昼休みに同僚とランチをする時などに使える『会話のネタ』を、最新トレンド情報を中心に紹介していきます。 あなたの生活に少しでもお役に立てれば嬉しいです♪