賀来賢人の体調不良を治す方法が常識と真逆で笑った!

出典:https://jisin.jp/entertainment/interview/1753612/

あの超人気漫画にして人気ドラマ「今日から俺は!!劇場版」ということで7月17日から映画が上映されました!

高校入学を機に「今日からつっぱる!」と高校デビューした主人公・三橋と

もう一人の高校デビューでツッパリだした伊藤の二人が大暴れするハイスクールコメディです!

 

ドラマも面白かったですし、漫画もかなり笑っちゃうので是非見てみてください

 

 

そんな賀来賢人さんですが、私生活では体調不良のときに常識とは逆の方法で治していたとの情報が、

さてその方法とは、、、?

 

 

賀来賢人の体調不良治すある方法とは!?

 

賀来賢人さんは プライベートでは女優の榮倉奈々里2016年に結婚し、

その翌年にはお子さんも生まれて、また数多くのドラマや映画に出て活躍しており、

公私共にとても充実した日々を過ごしています。

 

 

そんな賀来賢人さんですがドラマでは変わった役を演じることが多いですが、

私生活でもちょっと変わったところがあったんです。

 

それが体調が悪い時にするという習慣これをやると体調が良くなるんだとか。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=kMkyeDh-inI

 

それが運動!!

や、運動かい!

普通じゃん!

ともっとびっくりするようなやつが来るかと思ったら意外と普通 、、、

ではないですよね(笑)

これ体調が悪い時にするから全然普通じゃないです!

別に体調が悪くない時に運動するんだったら 体に気い遣ってんだなって思うんですが

まさかの体調不良の時にやるという。。

なんとなく体調が悪い時って安静にしておくのが良いと小さい頃から言われて育ってきた人は多いと思うので、

基本は安静にするでしょ。

免疫が低下している時に運動したら疲れて免疫も落ちてしまいそう

というかまず動く気にならない。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=kMkyeDh-inI

 

馬鹿だと思ったでしょ笑

馬鹿とまでは思ってないですけど、

はぁ?ぐらいは笑

 

ですが調べてみると意外にも体調が悪い時に運動するのは 理にかなったことだったようです

では解説していきます。

 

風邪のひき初めには運動をするとなぜ効果的だと医師が太鼓判!

 

TBSの健康に関する番組「名医のTHE太鼓判」にてこのことについて医師が解説していました!

出典:https://topics.tbs.co.jp/article/detail/?id=1639

 

「風邪のひき始め」に激しい運動をすると免疫が低下するものの、軽い運動であれば免疫が上がるという研究報告があるとのこと!

 

「風邪のひき始め」であれば軽い運動を行うことで、「NK細胞」というウイルスと戦ってくれる免疫細胞が活性化するんだそう。

この「NK細胞」が活性化すると、体内に侵入したウイルスを撃退する効果がアップするため、風邪が治りやすくなるといわれているのです。

ナチュラル・キラー(natural killer; NK)細胞は、文字どおり生まれつきの殺し屋で全身をパトロールしながら、がん細胞やウイルス感染細胞などを見つけ次第攻撃するリンパ球です。生まれながらに備わっているからだの防衛機構である自然免疫に重要な役割を担うと考えられています。

引用元:https://institute.yakult.co.jp/

 

カッコいいですね「ナチュラルキラー細胞」

生粋の殺し屋ってこと

こんなのが体を守ってくれているわけですね!

そしてその殺し屋をメチャ強くしてくれるのが運動ということのようですね!

 

どんな運動だと「NK細胞」を活性化してくれる?

ただ運動をすればいいわけじゃなくて

軽めの運動がいいと先ほど解説しましたが、ではどんな運動がいいのかって気になりますよね

 

テレビで紹介されていたのは「水泳」!

全身運動だから短時間で効果があるとのことです。

 

けどなかなか「水泳」って気軽ではないですよね

プールに行かないといけないし、

「風の引き初め」であんまり動きたくないのに家から出かけないといけないのは面倒ですね。

 

「水泳」じゃないのであれば「ウォーキング」「ストレッチ」「ヨガ」などの運動をするのがおすすめのようです。

「ストレッチ」「ヨガ」だったら家であできるから手軽でいいですよね!

 

体調不良の原因によっては運動しないのがいい『ネックルール』という目安

出典:https://www.ueno.co.jp/

 

風邪気味のときには安静にして体を休めるというのが通説になっていますが、

先ほども説明したように「風の引き初め」では軽い運動をするほうが免疫的には体に良いということがわかりましたね

 

では、どの程度の体調の悪さだったら運動していいか、安静にしていたほうがいいか、という目安があるのですが、

それが”ネックルール”!!

 

ネックときくとCMの上野クリニックがパッと頭に出てきたのでその画像を載せました(笑)

 

”ネックルール”ということなので”首”を基準にするというもの

首から上に症状があるのか、首から下に症状があるのか

首から上に症状がある=くしゃみ・鼻水・鼻づまり・喉の痛み・微熱程度の熱

これは運動OK!!

 

首から下に症状がある=胃腸の不具合や吐き気・全身の倦怠感・平熱を1度以上超えるような発熱

これは運動せず安静にしていたほうがいい!!

体調不良といっても「風邪の引き初め」程度の症状だったら運動が良くて

お腹が痛いとか系の体調不良だったら安静にしとくのがいいということですね!

 

まとめ

賀来賢人さんの方法は全く間違ってなかったんですね!

こういうのって本人の気持ちも大事ですよね!

「ちょうっと動くと気持ちいな~」ってなると

気のせいでも体調良くなった気しますよね

 

方法はなんであれ賀来賢人さんにはこれからも体に気を付けて頑張ってほしいですね!

 

 

 


ABOUTこの記事をかいた人

ミーハー男Taichi

僕はサラリーマンという平凡な毎日を送ること早10年目を迎えました。 職場ってなんとも言えない独特な人間関係がありますよね。。。 当ブログでは、そんな職場などで、朝のあいさつから始まる軽い雑談や、昼休みに同僚とランチをする時などに使える『会話のネタ』を、最新トレンド情報を中心に紹介していきます。 あなたの生活に少しでもお役に立てれば嬉しいです♪