保田圭の父親のその後に見る一生続く夫婦愛の秘訣!




画像元:https://www.instagram.com/keiyasuda1206/

明日放送のホンマでっかTVに
元モーニング娘、
現在はママさんタレントの
保田圭さんがでます。

オーディション番組ASAYANを見て
モーニング娘を応援していた。

プロデューサーつんくさんが
二期生を募集していたから受けてみた。

「お前はモーニング娘らしくない」

つんくさんに直接言われながらも合格。

はじめは人前で話すことも大変だったが、
とんねるずの石橋貴明さんが、
徹底的にいじってくれたおかげで、
面白いキャラへと変わっていきました。

10代は結婚して一人のお子さんを育てながら、
タレント生活を送っています。

さて保田圭さんを調べると、
不穏な単語「父親のその後」がありました。

調べたところ……
これがあったからこそ、
旦那さんとの絆が深まっているんだな。

僕は考えたのです。

 


保田圭の両親について調べた結果

画像元:https://www.instagram.com/keiyasuda1206/

2013年のニュースポストセブンによりますと、
父親と全く連絡を取れていないとのこと。

それも旦那で料理研究家の小崎陽一さんと結婚してすぐ消えた。

元々では有名な資産家で、お父さんは元いた会社を辞めて門扉や塀、
駐車場などの工事を請け負う会社を設てた
のです。

様々な理由から経営が悪化し、資金繰りにも大いに困った。
友人や知人にお金を貸してくれという証言もポストセブンに上がっています。

経営悪化から家庭内も悪化し、離婚

おそらく圭さんのお母さんに迷惑をかけないよう、
離婚という形で責任をお父さん一人でかぶった
のでしょう。

圭さんのお母さんは保田家に行ったものの、
お父さんとは未だに連絡が取れず、心配しているとのこと。

シネマトゥデイの記事によりますと、現在も捜索願を出していると。
彼女のお父さんはとても優しい人とのこと。

性格や行動に関係なく、経営が悪化するときは悪化する。良くなる時は良くなる。

捜索願を出しても見つかっていないということは……あまり考えたくありません。

夜逃げしてどこかに潜んでいると僕は考えています。

ちなみに片親が行方不明は意外といるんです。
こちらの芸人の父親も一時、行方不明になっていました。

そのおかげでお母さんは大変苦労なさった。
彼の場合、お父さんと運よく会えました。

詳しくはこちら。

 

保田圭の旦那小崎陽一との馴れ初めが意外

画像元:https://twitter.com/ytk_kn

保田圭さんは2013年に料理研究家の小崎陽一さんと結婚しました。

7年前の2006年から付き合っていたとのこと。

きっかけは小崎陽一さんの愛するレストランに保田圭さんが訪れ、
料理のおいしさに感動し、意気投合するようになった

小崎陽一さんは元々テレビを見ない人であり、
モーニング娘についてもあまり詳しい知識がなく、
当然保田圭さんが芸能人であること以外全く知らなかった。

もちろん保田圭さんの石橋さんらから、いじられまくっている事実も知らない。

圭さんにとってはむしろ良かった。

自分を知っているということは、強さや美しさだけでなく、
ファンの人数差や周りとの立場関係など、あらゆる現実を彼に知らされてしまう。

彼も大いに気遣ってしまい、純粋に男女として楽しめなくなってしまう。

画像元:https://youtu.be/oHFrDOv7z_w

何より彼から石橋貴明さんのようにいじられたら……
テレビに出ているときとプライベートでは全く違います。

旦那さんが彼女について深く知らなかったからこそ、
保田圭さんは気軽かついじられる必要もなく、素で付き合えた。

保田圭さんは元アイドルです。

アイドルと結婚できたらいいなあ~と考える男女は今でも多いと思います。
特にファンの中には結婚を考えた人もいるんじゃないかな?

しかしアイドルからするとファンであるよりも、
むしろテレビに出ているときの自分を知らないからこそ、
変なところをいじられず、普通に人として接してくれる。

出会いにもいろんな形があるんだなと思うし、
むしろファンじゃないからこそ結婚できる方法もあるんだな。

 


保田圭さんのお父さんと旦那の”違い”

画像元:https://www.oricon.co.jp/

保田圭さんのお父さんも、旦那の小崎陽一さんも経営者です。
(お父さんの場合は元経営者になる)

経営は大変です。目先の変化及び未来の大まかな流れをつかみつつ、
今できることは突発的アクシデントにも対応していかなければなりません。

どんな業界もちょっと油断すると、
なかなか脱出しにくい落とし穴へ落ちてしまうのです。

そこには性格も人柄も何もかも関係ありません。
ただ最後に自信を救ってくれるのは人柄だと僕は考えています。

会社員から経営者になった保田圭さんのお父さんと、
現役の経営者である小崎陽一さん。

二人には大きな違いがあります。
実直なお父さんとマイペースな陽一さんです。

ポストセブンの記事によりますと、
保田圭さんのお父さんは元々優しくて性格もよかった。

結果、本来なら引き受けなくてもいい問題すら抱えてしまったのではないか?
僕は考えています。

像元:https://www.instagram.com/keiyasuda1206/

不妊治療クリニックに関するインタビューで、
保田圭さんが旦那の性格に助けられたと述べていました。

なかなか子供が生まれず、焦っている保田圭さんに対し、
陽一さんはとてもマイペースに振る舞っていた。

自分のペースで考えてくれるからこそ、
陽一さんも圭さんと同じ緊張と疲労とイライラに悩まされなかった。

保田圭さんがゲストとして招かれたラジオでは、
旦那と一緒に生活をするとき、

「夫婦で楽しくなかったら意味がない」述べています。

夫婦生活でも紆余曲折あります。
時に相手が信じられないと疑ってしまう日々もあります。

心の危機感が現れたときこそ、
どちらかが必ず「これは楽しくないよね」述べて、
片方の落ち着きを取り戻させる。

経営でもピンチに陥ったときこそ一番必要なのが、
まずは落ち着いて物事を冷静に見ていこうです。

焦るとどんどん落ち着きって言葉が消えていきます。

保田夫婦が「普段からお互い楽しくいよう」と決めたのも、
単に子供の将来だけでなく、離婚前の両親がどういう状態だったのか?

両親をもとに何か大切なことを決めたからではないか?
思ってしまうのです。

保田さんのお父さんは現在もどこにいるかわかっていません。
ただただ無事であることを祈るばかりです。

ちなみに安田さんは夫婦生活以外にもこの方たちに鍛えてもらいました。