マツコデラックスの笑い方に身も心もつられる理由を分析した結果




画像元:https://twitter.com/karisome_EX

デイリー新潮にて、
一つショックな出来事がありました。

毎週日曜夕食時、
TBSで放送中の「さんまとマツコ」、
なんとお昼の時間帯にお引越しとのこと。

僕はマツコさんとさんまさん、
二人の笑い声がすきなので、

「夕食時に二人の笑い声が聞けないのは残念」

思ってしまったのです。

昼は出かけているときが多いし、
Tverなどで見逃し配信もあるのですが……

やはり生の時間帯で、家族一緒に見るからこそいい!

ところでマツコさんの笑い、
僕は好きなのですが、他はどうなのか?

なぜ僕はマツコさんの笑いがいいのか?
気になって調べたところ……

 


マツコ・デラックスの簡単な生い立ち

始めにマツコさんの簡単な生い立ちを書きます。

1972年千葉県生まれ。

学生時代、一時不登校だった時期もありました。

美容専門学校を出た後、美容系の仕事に就いたものの、
仕事及び生き方に違和感を抱いていた。

同性愛者向けの雑誌編集長へと転職したものの、
28歳で退職し、引きこもる生活を送ったのです。

この時、太りすぎてトイレに行くことはもちろん、
ベッドから出るのも大変だったとのこと。

小説家中村うさぎさんがマツコさんの書いた文章に惚れ
自信の対談にゲストとして呼びました。

そこから「マツコ・デラックス」と芸能人になり、
5時に夢中(現在も出演中)での指摘が大うけ、
たくさんのレギュラー番組に出ているのです。

有吉さんとの絡みも好きですが、
僕はさんまさんとの絡みが一番面白く感じるのです。

詳しい生い立ちはこちら。

 

マツコの笑い方が好きな理由

画像元:https://dogatch.jp/news/ntv/98263/photo/1/

僕はマツコさんの笑いが好きです。
特に「さんまとマツコ」での、マツコさんの笑いがいい。

「さんまとマツコ」に出てくるゲストは、
芸能人もいれば一般の人(社長など)もいます。

一般人がゲストの時、さんまさんやマツコさんがあれこれ聞いて、
二人そろってツッコミをいれたり、ツボに入ったりしたとき、

二人とも腹から声を出して「ガハハハハ」と笑うのです。
勢いの良さに僕も笑ってしまいます。

また「さんまとマツコ」の放送時間が、現時点では日曜日の夕食時です。

翌日は月曜日となり、平日の始まりであり、仕事の始まりでもあり、
ある意味「退屈の始まり」でもないでしょうか?

だからこそ日曜日に退屈をぶっ飛ばす、
あの勢いの良さに僕自身が力をもらっているのかな?

と、深く考えてみました。

 

さんまとマツコ二人がとてもツボに入る芸能人

画像元:https://topics.tbs.co.jp/article/detail/

過去に「さんまとマツコ」を見ていた時、
二人が腹から声を出して笑った人物が、木村拓哉さんに島崎和歌子さんです。

木村さんも島崎さんもさんまさん及びマツコさんにとって、
共通の友人であり、腹を割って話せる仲間でもある。

先々週放送の、島崎和歌子さんがゲストだった時、
マツコさんとさんまさんによるツッコミが度を超えていました。

三人の関係を知らない人が聞いたら、
「島崎和歌子いじめじゃないか?」と、
受け取られてもおかしくないほどのいじりとツッコミだった。

画像元:https://youtu.be/5Eagljb2Slg

島崎さんは坂本龍馬が生まれた土佐出身であり、
大胆で飾らない、表裏もないうえに酒豪です。

島崎さんも笑い方にも遠慮がなく、勢いがあって、とても気持ちいい。
その場にいるだけで、絶対につられて笑ってしまう。

僕は絶対に笑う自信がありますよ。

マツコさんもお酒をテーマにした番組を持っており、
飲み友達であり、お互い言い合う仲間だからこそ、
ゲストに呼ばれたときのいじりっぷりが半端ない。

そして島崎さん自身も過去の自分を観たとき、
容赦なくツッコミを入れるので、心から面白い

気の置ける仲間や友人がゲストなどで呼ばれると、
マツコさんの笑い声はさらに面白く、
視聴者の僕をおおいに笑わせてくるのです。

なお島崎さんが現在も第一線で活躍できる理由はこちら。

 


マツコの笑いが好きvs嫌い

画像元:https://twitter.com/koshidarui

知恵袋やツイッターにて、色々な声がありました。

ある人は僕と同じように、笑い声を聞くだけでつられてしまう

別の人は「下品で腹が立ってくる」と。
「下品かつふてぶてしい態度が嫌」と述べる人もいる。

「出演者によるまじめな告白なのに笑うマツコ(+共演者)は異常
ツイッターにて震えた感想を述べている人もいた。

「たんに笑い方が異常すぎる!」声もありました。

一方「異常だからこそ芸能界で生き残っていられるんだ。
異常とみられるのも一つの特徴であり、才能だから!」

考え方次第で好きにも嫌いにも受け取れるのね、と僕は思ったのです。

「マツコは上から目線で語るところがあるし、
むやみに人や場所の歴史も知らず、平気でけなすところもある。
だから嫌い!」と思う人もいます。

マツコさんは相手が誰だろうとズバズバ言いまくって、
敵を作るタイプだなと、確かに思います。

一方で表と裏の性格はほぼ差がないと僕は感じ、
マツコさんが笑う時は場の空気を読んだ「偽物の笑い方」ではない

心底おかしいから笑っているんだとわかり、
変な脚色のない笑いだからこそ、僕も笑ってしまうんだな。

思ってしまうのです。

ちなみに別の人(僕の母)はこちらを気にしています。