田中真美子の家族構成まとめ!両親と兄・田中真一はラグビー選手でアパレルブランド経営者だった!



田中真美子さんは女子バスケットボール選手でした。兄はラグビー選手の田中真一さんです。

真美子さんも真一さんも日本代表に選ばれたこともあるので、ご両親もスポーツ選手だったのか気になりますね。

そこで今回は田中真美子さんのご家族について調査いたしました。

田中真美子さんのご両親はどのような方々でしょうか?

田中真美子さんの兄である真一さんの学歴や経歴についても解説します。

 

田中真美子の家族構成まとめ

田中真美子さんの家族構成は両親とラグビー選手の兄の4人家族です。

真美子さんと兄の真一さんは、高身長でスポーツ万能なことから、ご両親も何かスポーツをされていた可能性があります。

しかし、田中真美子さんのご両親に関する情報は一般には公開されておらず、詳細は不明です。

真美子さんは早稲田大学を、兄の真一さんは明治大学を卒業していることから、教育に対する両親の熱心さがうかがえます。

 

田中真美子の兄・真一のプロフィール

プロフィール

名前:田中真一(たなか・しんいち)

愛称:しんいち

生年月日:1994年6月8日(29歳/2024年2月時点)

出身地:東京都

身長:187cm

体重:95kg

学歴:國學院久我山高校卒・明治大学卒

経歴:2017年 キャノンイーグルス加入

2022年 リコーブラックラムズ東京に移籍

真一さんは5歳の頃に西東京ラグビースクールでラグビーを始め、その後中学ではバスケットボールも熱心に取り組みました。

彼の影響で、妹の真美子さんも中学でバスケを始めることになりました。

 

中学卒業後、名門として知られる國學院久我山高校に進学し、全国高校ラグビー大会で常連校として活躍しました。

その後、高校在学中には日本代表に選ばれるなど、注目を集めました。

 

高校を卒業した後は、ラグビーの名門、明治大学に進学し、ここでも活躍を見せます。

2017年には明治大学を卒業し、プロのキヤノンイーグルスに加入しました。

 

そして、2022年にはリコーブラックラムズ東京に移籍し、2024年現在もラグビーの世界で活躍しています。

 

田中真美子の兄・真一はアパレル経営も

田中真一さんはラグビー選手であると同時に、実はアパレルブランドの経営者でもあるのです!

田中真美子と兄・真一のはとても仲良し!

田中真美子さんと兄の真一さんは、非常に仲の良い兄妹関係であることが窺えます。

田中真美子さんは、2019年のWリーグ新人選手アンケートで、憧れの選手や目標とする選手に兄である真一選手を挙げ、彼の頑張る姿から刺激を受けていたことを述べました。

さらに、2020年に発売されたBBM女子アスリートカード「シャイニングヴィーナス」のQ&Aでも、真美子さんは尊敬する人として兄を挙げ、またちょっと自慢できることとして兄がラグビー選手であることを語っています。

 

彼女はまた、兄が経営するアパレルブランドのモデルも務めており、兄妹の仲の良さが協力関係にも現れています。

このブランド名であるBRAH▼〈ブラハ〉は、ハワイ語で兄弟を意味する”Brah”(英語のbro)からきており、真一さんが妹の真美子さんを大切に思っていることが窺えます。