田中真美子が好感が持てる5つ理由!化粧や持ち物が好印象!



 

田中真美子が嫌いという声がほぼない5つの理由

大谷翔平選手の結婚相手として、世界でも活躍中の彼が選んだ田中真美子さんについて、女性ファンからの批判や叩かれる意見が出るのは不思議ではありません。

 

しかし、驚くべきことに、田中真美子さんに対する否定的な意見はほとんど見られませんでした。

 

そこで、その理由を考えてみました。

 

プロバスケ選手になれている

まず、田中真美子さんが元バスケットボール選手であり、180cmという超高身長を持っていることが挙げられます。

大谷翔平選手の身長が193cmであることを考えると、彼に釣り合う女性はそう多くありません。

また、大谷翔平選手のご両親は元野球選手と元バトミントン選手であり、彼らは大谷翔平選手を芸能人や女子アナとの結婚から遠ざけたいと考えているという話もあります。

このような背景から、田中真美子さんはご両親公認の結婚相手と見なされる可能性があります。

 

さらに、芸能界やメディア業界は見た目重視の傾向があります。

そのため、田中真美子さんのような元スポーツ選手との結婚は、多くの人々にとって好感を持たれる要因となっています。

プロになれるくらい彼女が「苦労人」や「努力家」といったイメージを持たれていることも、彼女に対する好意を高める要素となっています。

 

 

頭の良さ、学歴

田中真美子さんは、東京成徳大学高校と早稲田大学を卒業しています。

彼女が名門大学を卒業しているという事実は、「文武両道」と称されるにふさわしいものです。

彼女は基本的にはバスケットボールに専念していましたが、まじめで読書家であることも知られています。

バスケットボール選手として活動していた時期には、海外遠征も多く経験し、英語が話せるとの噂もあります。

 

このような経歴や人物像から、田中真美子さんは大谷翔平選手の強力な味方になることが期待されます。

彼女がバスケットボール選手としての経験や海外での活動を通じて培った英語力は、大谷翔平選手とのコミュニケーションを円滑にするでしょう。この点が、大谷翔平選手のファンにとって心強い要素となっていることでしょう。

 

 

 

薄化粧

田中真美子さんの写真が公表されると、「かわいい」「美人すぎる」という声が多く上がりました。

特に好印象だったのは、彼女の「薄化粧」の姿でした。

一般的に、スポーツ選手や芸能人の奥様は、着飾っていて華やかな印象がありますが、田中真美子さんは元バスケットボール選手としての経験から、すっぴんだった学生時代からメディアに出ていたこともあり、大谷翔平選手との写真でもほとんど化粧をしていませんでした。

彼女の飾らない姿勢や化粧のない自然体の姿に、多くの人が好感を抱いているようです。

 

真面目で控えめな性格

田中真美子さんに関する過去のスキャンダルは一切出てきません。

彼女は大学時代にも「チャラチャラしている人は苦手」と友人に話していたとされ、悪い噂がまったくありません。

 

また、大谷翔平選手が開幕戦で韓国入りした際、彼女は静かに笑顔で大谷翔平選手の後ろからついていく姿が、控えめで好印象を与えました。

 

さらに、彼女のバスケットボール選手時代のチームメイトからは、「すごく優しい子で愛されキャラだった。

泥臭いプレーをする子で大好きな選手」という評価があります。これまでのところ、彼女に対する悪い評価や行動は見当たりません。

 

持ち物が庶民的

田中真美子さんの持ち物についても話題になっています。

真美子さんは3月16日にドジャースのパーティーに大谷選手とともに出席。このとき身に着けていた黒いバッグが、「ZARA」で5000円ほどで買えるバッグではないかとして、各メディアが報道し、話題を呼びました。

また、初めて大谷翔平選手との写真が公表された際、彼女が履いていたスニーカーはNEW Balanceのものでした。

このスニーカーが大谷翔平選手からのプレゼントだった可能性も噂されています。

彼女が元バスケットボール選手であり、大谷翔平選手との結婚によって超セレブとなったとしても、彼女が高級ブランド品ではなく一般人と同じような持ち物を持っていることに多くの人が好印象を抱いています。

SNSでも好感の声が多数!