桂銀淑の今の姿があの超有名人にそっくりすぎて衝撃!

画像元:http://www.kyeeunsook.com/index.php

明日の爆報フライデーに「あの人は今」特集で、
演歌歌手の桂銀淑(ケイウンスク)さんが出演します。

新聞の番組欄で桂銀淑さんが逮捕されていたと書いてあり、
何をやらかしたのかと思って調べてみました。

彼女の顔を見ると……あの元大統領や現職の知事にそっくりだなと思いました。

 

桂銀淑の生い立ち

画像元:http://www.kyeeunsook.com/index.php

桂銀淑さんは1961年韓国ソウル生まれ、現時点で57歳です。

韓国では後に大統領となる朴正煕さんが軍事クーデターを起こし、
混乱していた時期ですね。

1977年、当時高校生だった時にモデルとして芸能界デビュー。
2年後に韓国で歌手デビューをしたのです。

1984(当時23歳)年に作曲家の浜圭介さんに見いだされ来日しました。
浜さんの修行の元、翌年「大阪暮色」で日本デビューします。

数多くのヒット作を出し、紅白歌合戦にも出場し、
92年(当時31歳)に向こうの実業家と結婚しました。

96年にレコード会社を移籍し独立し、
2001年からテレビやラジオの出演を控え、コンサートに活動を絞ります。

独立してコンサートに生計を絞ったものの、

  • 旦那の事業がうまくいかなかった
  • 仕事に対して経費を惜しまなかった
  • 精神的ストレスより生じるギャンブル生活

98年に旦那と離婚し、うつ病や更年期障害などに苦しみ、
いつの間にか借金が4億円ほどふくらんでしまったのです。

借金返済でうつ病を抱えていた桂さんのマネージャーが、
自ら命を絶ってしましまいました。辛すぎる。

2007年にあってはならない事件が起きます……

 

桂銀淑の人生を狂わせた覚せい剤、そして…

画像元:https://www.irasutoya.com/

2007年に覚せい剤所持で逮捕されました。

現在、話題を集めているピエール瀧さんのように、
関東の麻薬取締部から現行犯逮捕されたのです。

※ピエールさんは所属事務所を解雇。

懲役1年6か月、

日本人と結婚して帰化していないのでビザの更新もできず、
国外退去処分し活動が祖国(韓国)になります。

2011年に刑を終えたのち、韓国で歌手活動を始めるのですが……
なんと2014年に詐欺罪で在宅起訴されました。

詐欺罪は無実であり主犯が現在牢屋に入れられている、
パククネ元大統領の親戚だったことがわかりました。

しかし話はここで終わりません。
2015年に覚せい剤の使用で二度目の逮捕をされたのです。

覚せい剤使用での裁判中に詐欺罪とのかかわりも、
間接的なかかわりがあると検察に指摘され、
懲役1年6か月と罰金8千万がついたのです。

桂さんは覚せい剤の使用で一度逮捕されてから、5年以内に再逮捕されました。

二度あることは三度ある。

現在もこっそりやっていないか、気になりますね。

 

桂銀淑の若いころの画像

画像元:http://blog.livedoor.jp/gentarou8-genta2/

桂銀淑さんの若いころの画像を見ていきましょう。
CDジャケットから一枚、めっちゃきれい

髪の毛を見ると、ベリーショートですね。

女性の髪の毛と深層心理の関係がふと気になったのですよ。

調べたところ、ショートヘアを好む女性はキャリアウーマンが多い。
積極性があり活発に動く人が好む
とのこと。

確かにバリバリ動く女性にとって、
髪の毛が長いと束ねるのも面倒と感じますし、
お肌に触れた際、チカチカと軽い痛みを感じますよね。

痛みというかむずかゆさというか。

 

桂銀淑の今の姿があの人たちにそっくり

画像元:https://www.projectdesign.jp/

現在の桂銀淑さんを見ますと、

「あれ、小池百合子さんがいる。写真によってはパククネ元大統領にも似ている」

小池百合子さんもパククネさんも、桂銀淑さんと同じようにベリーショートです。

くわえて桂銀淑さんもパククネ(現在服役中)さんも、
小池百合子さんもトップを務めていた人物です。

パククネさんと小池百合子さんを足して2で割った感じが桂銀淑さんに思えます。

どちらかといえば、小池さんのほうに似ていると、僕は思います。

画像元:https://www.sankei.com

トップになると、いろいろあります。
下っ端では見えてこなかったことをはじめ、
自分や下っ端の責任をすべて負わなければなりません。

結果、疲労がたたり顔に現れるのですよ。

爆報フライデーで久しぶりに顔を出す桂銀淑さん。
覚せい剤に頼らず、健康でいればよいのですが……。

なお爆報フライデーでは桂さん以外にも、この人の特集を組んでおりました。

こちらはリポーターを務めながら、意外な道に進んでびっくり。

 

桂銀淑の歌を聞いた感想

画像元:https://www.youtube.com/watch?v=G4Zwa7YKddo

最後に桂銀淑さんの歌を聞きました。

ハスキーボイスで歌というより、
お酒を飲みすぎた女性が好きな男性に対し、
正直な気持ちをはいている感じがしました。

すずめの歌を聞いたところ、声が枯れているのだけど、
力を振り絞って、精一杯想いを伝えるところがいい。

まさにタイトル通りの声を出しており、
歌というより耳で演技を聞いている感じがします。

ABOUTこの記事をかいた人

ミーハー男Taichi

僕はサラリーマンという平凡な毎日を送ること早10年目を迎えました。 職場ってなんとも言えない独特な人間関係がありますよね。。。 当ブログでは、そんな職場などで、朝のあいさつから始まる軽い雑談や、昼休みに同僚とランチをする時などに使える『会話のネタ』を、最新トレンド情報を中心に紹介していきます。 あなたの生活に少しでもお役に立てれば嬉しいです♪