謎に包まれたyama。メディア出演でついに素顔公開!?


ネット上で人気が急上昇中なのが、2020年10月にメジャーデビューを果たしたシンガーのyama(ヤマ)

 

オリジナル楽曲「春を告げる」はTikTokやyoutubeで再生されまくり、

YouTubeの再生回数は2020年11月時点で4400万回を超えています!

 

今まではメディアに露出することはなく、yamaさんの正体は謎に包まれたまま

最近は「報道ステーション」に出演もし、実在することは確認されましたが、それでも謎は多いまま。

 

性別も、年齢も、素顔もわからないyamaの正体とは?

 

 

 


謎に包まれたyamaのプロフィール/メディア出演でついに正体が

2018年からYouTubeなどの動画投稿サイトでカバー曲を披露するなどの活動をスタートしました。

 

 

yamaについて話題に上がっているのが、その性別や年齢、素顔です。

yama本人は性別も年齢も公表していませんし、顔出しもしていません。

 

 

yamaさんの性別は男性?女性?

 

yamaさんのtwitterアイコン

 

yamaさんの最大の謎が性別!

少年のような中性的で、それでいて力強い歌声が特徴的なyamaさん。

 

歌声をきくだけでは、どっちにもとれる声ですね

どっちかというと、高音でとても綺麗でまだ余裕差も残しているように聴こえるので、

私個人の意見としては女性かな?と

 

まぁーこの歌い手界隈。

顔を出さずに歌声をネットで披露するわけですが、

女性と思ったら男性だった、またその逆もまぁまぁよくあることですので、

まだyamaさんの性別の謎はわからないままです

 

 

 

メディア出演でついに素顔公開!?

 

yamaさんがはじめてメディアで姿を見せたのは2020年12月18日のyoutubeチャンネル「THE FIRST TAKE」でのパフォーマンス。

 

初めてカメラの前でyamaさんを見ましたが、

パーカーを頭まで被って、お面をつけていたので顔はわからず

 

動画を見る限りは、肌の綺麗さと、輪郭、体型的に女性であるような気もします

 

 

また、2021年1月6日放送の「報道ステーション」でもインタビューを受けていました。

 

出典:https://news.tv-asahi.co.jp/

 

地上波では初だったんじゃないでしょうか?

 

このときも、パーカーのフードを被り、お面をつけていたので顔はわからないですね!

 

yamaさんはこのとき「歌を聴いてほしい」といっていました

性別もわからず、顔もわからない。

わかるのは歌声だけ。

 

余計な情報はなしにして、聴く人に歌に没頭してほしいというyamaさんの気持ちが語られていましたね!

 

 

 

苗字は山下で確定か!?

 

yamaさんは名前も非公表です。

しかし、yamaさんが所属しているユニット「BIN」にて有力な情報が、、

 

 

 

BIN

@bin_0001

新メンバーにトマトが加入しました [BIN] L:山上(vocal) C:トマト(illustration) R:T(music)

画像

午後5:07 · 2019年3月31日·Twitter Web Client

 

yamaさんの表記が「山上:ボーカル」と記してありますし、

”yama”って名乗っているので、苗字はやはり「山〇〇」なのかな?

 

 

 

 

yamaの「春を告げる」がバズりまくり!

yamaさんは2018年からYouTubeなどで”歌ってみた”系のカバー動画を配信して活動していました!

 

徐々にファンも増えて、ネットでは注目される存在になっていたyamaさんを日本中に広く知らしめることになったのが

春を告げる」という楽曲!

 

 

 

2020年4月にリリースした初のオリジナル楽曲である「春を告げる」はTikTokで注目され始め、YouTubeでも再生回数は2020年11月時点で4400万回を超え、いまでも日に日に再生回数を伸ばしています!

 

ここまで、大きくヒットした背景には、現代のSNS社会にあるんじゃないでしょうか

ヒットの火付け役になったのはTikTok!

昔では考えられないことですよね

 

商店街のアーケードや繁華街の交差点で歌って音楽業界の人に声をかけてもらう時代は終わったんですね

 

良い楽曲はSNSで拡散されて、すぐに広まっていく時代です!

 

もちろん楽曲が良くないと拡散されません!

 

顔も知らない、歌しか聞いたことがないのに、広がるってことはよっぽどその楽曲が良くないと。

 

「春を告げる」はそれほどまでに楽曲が評価されたってことがわかりますよね!

 

2020年にヒットした曲の中で、瑛人(えいと)さんの「香水」、やYOASOBI(ヨアソビ)の「夜に駆ける」もそう!

YouTube、TikTokをきっかけにブレイクした歌手が急激に増えてきたことがわかります。

いまの音楽業界は2020年で大きく変わったんじゃないでしょうか

 

 

 

 

 

youtube”ファーストテイク”のパフォーマンスが鳥肌もん!

 

yamaさんの「春を告げる」が爆発的にヒットした理由の一つ

最近話題になっている大人気YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」での圧巻のパフォーマンスが挙げられます!

 

アーティストが一発撮りで楽曲を披露する企画?チャンネル?なんですが、これはすごいですよ!

歌い手の息づかいまで聴こえて、ほんとに引き込まれます

だれが考えたんだか

どのアーティストも鳥肌もんです

 

そんな”First take”にて

12月18日に「春を告げる」が公開されました!

 

 

 

 

yamaさんがメディアに登場するのは初めてのことで、どんな人なんだろうって気になった人も多いはず!

 

仮面をつけて登場したので、素顔はわからずでしたが、、

 

中性的で力強い歌声に、

ピアノとストリングスだけという音楽構成が、余計に歌声の素晴らしさを引き立たせていましたね!

 

MVもかなり良かったですが、個人的には「THE FIRST TAKE版」の”春を告げる”のほうが、好きですね!

テンポを大幅に下げて一言一言噛みしめるように歌っている姿は本当に圧巻でした

 

 

 

yama が所属する「BIN」というユニットとその圧倒的な存在感

 

出典:twitter.com

 

yamaさんはソロで活動しているものの、同時に「BIN」というユニットでも活動しています。

 

「BIN」とは、2019年の3月にボカロPの猫アレルギーさん、絵師のWOOMAさん、そしてyamaさんの3人で結成されたグループです。

 

元々は歌い手としてカバー曲を中心に配信していたyamaさん。

 

いままで多くの楽曲をカバーしてきましたが、その中で2018年8月にボカロPの”猫アレルギー”さんの「bin」という楽曲をカバーしたことで、歌い手界隈ではyamaさんの名前が広く知れ渡るようになりました

 

https://youtu.be/W92y4dfy4wg

 

そして、TikTokにおいてこの「bin」という楽曲が使われるようになり、若者を中心に人気になっていったのです

 

これを機に、yamaさんと猫アレルギーさんは交流を深めていき、2019年に「BIN」結成したのです

 

二人で活動していましたが、その後に絵師の”WOOMA”さんが加入し、現在の三人体制になりました!

 

出典:twitter.com

 

「BIN」というユニット名はおそらく猫アレルギーさんの”bin”からきているじゃないでしょうかね

yamaさんが注目されるきっかけとなった楽曲ですからね

 

「BIN」として初めて投稿されたのが今年2019年3月16日、「チルドレン」という曲。

 

 

 

まず、目をひくのがこのイラスト!

子供のこの視線が頭から離れない!

引き込まれてしまう何とも言えないイラストが飛び込んでくる

これは再生せずにはいられませんね!

 

ずるい、、

 

いまは最初の画像から引き込んでくる時代になったのか、、

 

もちろんイラストだけじゃなく、猫アレルギーさんの楽曲と、yamaさんの圧倒的な歌唱力があってこそ

 

この「チルドレン」という楽曲は

すでに500万回再生を超えています!

 

 

まだまだ「BIN」としての楽曲は少ないながら

他の

「悪食」も300万回再生

「インスタント」も250万回再生

 

とどれもメチャクチャ再生されています!

 

みんな「BIN」の独特な世界観にひかれていることが分かりますね! 

 

勢いが凄過ぎて付いていけない

 

これからyamaさんはまだまだ活躍されるでしょう!

置いてかれないようにみなさんこれからの活動に要注目です!

 












ABOUTこの記事をかいた人

ミーハー男Taichi

僕はサラリーマンという平凡な毎日を送ること早10年目を迎えました。 職場ってなんとも言えない独特な人間関係がありますよね。。。 当ブログでは、そんな職場などで、朝のあいさつから始まる軽い雑談や、昼休みに同僚とランチをする時などに使える『会話のネタ』を、最新トレンド情報を中心に紹介していきます。 あなたの生活に少しでもお役に立てれば嬉しいです♪