りんご娘ジョナゴールド初代の現在のお仕事がアイドル”あるある”な件

画像元:https://www.instagram.com/jonagold_ringomusume/

今日のダウンタウンDXに
地元青森密着型アイドルりんご娘の
王林さん
のみが出演します。

りんご娘は東京でも仕事をする
王林さんのほかに、ときさん、
ジョナゴールドさん、彩香さんがおります。

名前だと一番インパクトがある人は、
ジョナゴールドさんです。

りんごにもいろいろあるのに、
なんで彼女だけカタカナなのか?

調べていると、
なんとこの方も王林さんと同じ……

 

ジョナゴールドの簡単な生い立ち

画像元:https://www.instagram.com/jonagold_ringomusume/

ジョナゴールドさんは現在2代目。2001年3月生まれの2019年時点で18歳。

ピン芸人あべこうじさんのブログによりますと、
ジョナさんが弘前大学で一人黙々と宿題をこなす姿が撮影され、
広前大学にいるのではないかと考えられます。

※あべこうじさんはりんご娘の歌の作詞をこなしている。

続いて唯一カタカナ名の「ジョナゴールド」に焦点を当てます。

画像元:http://vegemart.net/apple/kind/09_jg.html

ジョナゴールドはアメリカ生まれのリンゴであり、
ゴールデンデリシャスと紅玉の交配で生まれました。

まろやかな酸味がよく、食感が柔らかい。
青森のほかに岩手でも取れ、さわやかな酸味とともに、
りんごに油が現れたときが食べごろとのこと。

油って何でしょう?

表面にワックスがかかったようにてかてかしだしたとき、
りんごが成熟するにつれて生じる脂肪酸が
皮に含まれるロウ成分を溶かし他結果とのこと。

油がでたときこそりんごにとって完熟した兆候であり、
食べごろだけでなく鮮度を守る大切な有機化学
なのです。

べとべとしていると食べごろってことで、
あなたがリンゴを買って食べる際の基準にするといいでしょう。

……ってか僕も初めて知った。

 

ジョナゴールドも"初代"がいた

画像元:https://www.toonippo.co.jp/articles/-/136234

まさか王林さんだけでなくジョナゴールドさんも先代がいたとは。

りんご娘は2000年に活動をはじめ、当初は「ジョナ・ふじこ」の2名でした。

2003年にジョナさんは卒業し、同時に初代「ジョナゴールド」さんが加入します。
上記画像左の女性ですね。右側も実は元りんご娘にいたレットゴールドさんで、
現在は「ほのかりんご」と芸名を変えて活動しています。

2012年の年末にジョナゴールドさんが卒業し、
2015年から2代目(現在)ジョナゴールドが入ります。

二代目ジョナゴールドさんはいきなりりんご娘に入ったのでなく、
はじめはりんご娘の妹分アイドル「アルプスおとめ」の「福士」名義で活躍しておりました。

  • 王林さんは「斉藤」
  • 彩香さんが「葛西」
  • ときさんが「小山内」

みんなアルプスおとめからりんご娘に上がったのですね。

はじめは妹分アイドルからお姉ちゃん(りんご娘)を見て育ち、
りんご娘の卒業や休止によって昇格していきます。

初代のジョナゴールドさんはりんご娘のなかで、最も在籍期間が長い(9年)とのこと。

2019年時点で26歳であり、アイドルとしてまだまだ活動できる年齢ですね。

引退後、初代ジョナゴールドさんはなんと……

 

初代ジョナゴールドの現在の仕事と初代の苦労話

画像元:https://hirosaki.keizai.biz/headline/394/

現在のジョナゴールドさんの仕事は後輩の育成です。

もちろん後輩とはりんご娘やアルプスおとめといった、
りんごミュージックに在籍するアイドルを示します。

それまでは宇都宮で何かお仕事をなさっていたとのこと。

元アイドルが引退後プロデューサーやスタッフとなって、
次世代アイドルを育てるの、アイドルあるあるですよね。

思いつく限りだと指原莉乃さん、滝沢秀明さんがおります。
漫画でも現在マネージャーやプロデューサーが元アイドルだった……

よくある話ですよね。

画像元:https://www.instagram.com/jonagold_ringomusume/

Web東奥という地元新聞サイトにて、
初代ジョナゴールドさんのインタビューがありました。

りんごミュージック事務所が建設される前、
プロデューサーである樋川新一さんの会社(自動車)で、
あり合わせの道具を使ってレッスンをこなしていました。

初代ジョナゴールドさんにとって一番つらかったのが知名度

あちこちで活動するのですが……
「あなたは何をやっているの?」と冷めた目で見られていたのです。

特に圏外のイベントでは誰もりんご娘を知らず、
とにかく覚えてもらうために必死に行動した。

結果、少しずつだけど顔と名前を覚えてもらい、とてもうれしかったと述べています。

知名度を上げる行動の一つに「りんご」娘から、
農作業疑に着替え、リンゴ農家の元で仕事をしたのです。

メンバーの一人ときさんの実家はリンゴ農家。
おかげでこんな面白いキャンペーンを次々と打ち出しているからです。

アイドルのほかにりんご農作業を通し、少しずつブランドを築き上げました。

りんご娘の活動によって当時やっていた番組「さんまのからくりTV」に出演し、
全国にも知名度が広まります。

ちなみにさんまのからくりテレビといえば、
現在はTBS-No2の安住紳一郎さんも有名になったきっかけですね。

画像元:https://www.instagram.com/jonagold_ringomusume/

大手テレビ局を通して知名度が広がると、新しい悩みが生まれたとのこと。

今のままでいいのだろうか。
もっと背伸びをして今とは違う何かを示さなければならないのか

りんごの成長と同じようにりんご娘たちも、
自分たちの存在や価値に悩み色々あったのですね。

2013年にジョナゴールドさんは引退し、しばらくほかのところで働いたのち、
現在はりんごミュージックの事務員として働いています。

同時にこれから入ってくるりんご娘などの育成にも力を注いでいるとのこと。

先輩として教えてあげられる部分は言葉だけでは表現できない部分、
当時の葛藤や新たな悩み及び不安に対する解決のヒント
ですね。

ちなみに初代の王林さんは現在、こちらで仕事をしています。

りんご娘はほかにもおりますが、みんなそれぞれの夢に向かって頑張っています。

僕も応援された気分になったのは気のせいかな?

ちなみに夢を作ったりんご娘プロデューサーはこんな面白い考えを抱いております。
自動車会社の代表の傍ら、なぜりんご娘を思いついたのか。それはこちら。

 

関連記事:りんご娘王林の実家青森にまつわる"裏"観光名所が超面白い!

関連記事:必見!アイドル王林の所属事務所プロデューサーによる心と体が温まる面白話

関連記事:りんご娘ときの実家と性格に隠されたアイドルとして大成功した当然の理由!

ABOUTこの記事をかいた人

ミーハー男Taichi

僕はサラリーマンという平凡な毎日を送ること早10年目を迎えました。 職場ってなんとも言えない独特な人間関係がありますよね。。。 当ブログでは、そんな職場などで、朝のあいさつから始まる軽い雑談や、昼休みに同僚とランチをする時などに使える『会話のネタ』を、最新トレンド情報を中心に紹介していきます。 あなたの生活に少しでもお役に立てれば嬉しいです♪