ネイサンチェンの血液型は超一流アスリートの宿命!

画像元:https://www.instagram.com/nathanwchen/

今週土曜日の炎の体育会系TVで、
今年の世界選手権で総合優勝をした、
ネイサンチェン選手がドッキリを仕掛けます

告知動画を見る限りだと、
世界選手権とは違う形で、
の~びのびと滑っております。

見ているこっちが気持ちいい。

さてネイサンチェン選手の
生い立ちを調べているとき、
あるモノがないと気づきました。

血液型です。

調べると……すっげえ震えました。

超一流選手の大半がコレだもの。

 

ネイサンチェンの血液型って?

画像元:http://figureskatersonline.com/nathanchen/bio/

ネイサンチェン選手の血液型は公式サイトで一切発表されておりません

※ネイサンチェン選手の公式HPは英語。

以下は推測です。知恵袋だと「なんとなくだけどB型かな?」書いてありました。

ネイサン選手といえば大学では
統計学だけでなく医学も取りながら選手としても活動する。

とてもまじめで文武両道ができる青年です。
だからこそ僕はこんな心配をしています。詳細はこちら。

僕は大学での学部選びを見たとき「まじめだからA型」と思いました。
ところが次のエピソードを見ると、AよりBだなと思ったのです。

 

ネイサンチェンの性格と特徴にまつわるエピソード

画像元:https://www.instagram.com/nathanwchen/

SPURというファッション情報サイトにて、
ネイサンチェン選手のインタビューがありました。

インタビューによりますとネイサン選手は撮影用の衣装を選ぶ際、
スムーズかつはっきりとした意思を持っているとのこと。

またネイサン選手は「シャイ(内気で恥ずかしがりや)
自分を見ていますが……取材陣はこう評価しているのです。

未知のもの、体験したことのないことへの好奇心で満ちている。
初対面のスタッフ全員に、オープンでポジティブな印象を与えるナイス・ガイ

引用元:https://spur.hpplus.jp/culture/topics/201810/05/MmKCIoY/

シャイという部分について調べたところ、好きな男性の態度「あるある」話として、
テンションが高いけれど実は照れ屋さんがBの特徴とありました。

オープンでポジティブな印象を与えるところも、
初対面の人に対する好奇心と探求心が強い現れであり、
B型の特徴をうまくとらえているといえます。

以上からネイサン選手はB型の確率が高いとみています。

個人的に驚いたところが服選びです。

ネイサン選手の服装について、多くの人が「地味だな」と述べているのです。
詳しい内容はこちら。

血液型を調べていると、驚きの情報がありました。

まさかB型が日本では……

 

羽生結弦や宇野昌磨らに共通する血液型

画像元:https://www.instagram.com/yuzu_yuzuru/

羽生結弦選手を応援するブログにて、
日本人フィギュアスケーターの血液型について情報がありました。

すると男子においてBとO型が多くAが少ないのです。

B型:羽生結弦、宇野昌磨、小塚崇彦、村上大介
O型:町田樹、無良崇人、山本草太、田中刑事、佐藤洸彬
A型:髙橋大輔、織田信成
AB型:日野龍樹

ちなみに女子は

B型:浅田真央、伊藤みどり、佐藤有香、宮原知子
A型:安藤美姫、鈴木明子、太田由希奈、村上佳菜子、
O型:荒川静香、中野友加里、恩田美栄、渡部絵美、本郷理華、紀平梨花
AB型:村主章枝

引用元:http://bltraveler.blog63.fc2.com/blog-entry-1581.html

女子はAB型を除いてほぼ等しく散らばっておりますが、
男子はAが女子に比べるとぐっと減り、BとOが多いところに驚きました。

ほかの業界に目を向けますと
イチロー、野茂英雄、松井秀喜、北島康介、谷亮子、伊調馨など、
五輪を含むスポーツ業界で好成績を収める方々はBが多い。

B型はスーパースターになりやすい血液型とみられています。

またB型は気分屋なところがあるので自分でペースを調整し、
個人競技に向いている
とも言われているのです。

ちなみにO型の特徴として取り上げたのがこういう人。
スポーツ以外でもこういった活躍をなさっているのです。

またAB型としてはこちらの人気男子アナウンサーがいます。
AとBのいいとこどりだからこそ、こんなエピソードが出てきます。

さらに驚いた情報がこちら。

 

驚愕!アメリカでは血液型が……

画像元:https://www.instagram.com/nathanwchen/

最後に血液型に関してびっくりした話がありました。

アメリカでは日本ほど血液型について盛り上がっていないとのこと。

米国在住者のブログによりますと、
「自分の血液型なんてわからない!」という友人が数人いる

また病院でも血液型チェックを行うのだけど、結果を親に伝えない病院もあるのです。

米国にとって救急患者が訪れ血液型を採取した際、
すぐわかるから、今知らなくても大した問題がないとのこと。

米国ではO型が一番多く、次にA型、BからABの順になり、
日本はA型が多く、O型、B型、AB型と続きます。

日本と比べてアメリカでは血液型に関する文化がないのですね。
日本はあるからこそ血液型占いや本が市場に出回るのね。

血液型一つに文化の違いがあって、本当に面白い。

 

関連記事:ネイサンチェンの地味な衣装の裏に隠されたアツくかっこいい決意とは

関連記事:ネイサンチェンによる大学の学部選びが過労死一歩手前すぎて非常に恐ろしい件

関連記事:全米も注目!インスタに写るネイサンチェンの彼女を調べた結果

関連記事:ネイサンチェン死亡説を調べた結果まさかの真相が!

ABOUTこの記事をかいた人

ミーハー男Taichi

僕はサラリーマンという平凡な毎日を送ること早10年目を迎えました。 職場ってなんとも言えない独特な人間関係がありますよね。。。 当ブログでは、そんな職場などで、朝のあいさつから始まる軽い雑談や、昼休みに同僚とランチをする時などに使える『会話のネタ』を、最新トレンド情報を中心に紹介していきます。 あなたの生活に少しでもお役に立てれば嬉しいです♪