芸人ロングアイランドによるネタ作りの秘訣が意外にも”ココ”にあったとは!


画像元:https://www.instagram.com/yui.longisland/

今週木曜日のアメトーク、
巨人大好き芸人にて、
ロングアイランドの松原さんが出ます。

とても歌がうまく点数の付けられるカラオケで
満点をとったことのある、
ミュージカル系の大学を卒業した松尾侑治さん。

兄弟みんな野球に青春をささげ、
現役巨人選手を弟に持つ松尾ゆいさん。

※松原聖弥外野手が真ん中。
一番下は今年の秋ごろラーメン店開業予定

もっとブレイクし、
色々レギュラー番組を得てほしい!

気持ちからコンビ形成、ネタ作りの秘密など、
他にはない情報を追いかけてみました。

 


ロングアイランド結成秘話

画像元:https://twitter.com/TokyoGiants

二人の出会いは中学校時代の野球部でした。

大阪市立桜宮高校でも一緒となり、二人そろって野球部へ所属、
甲子園には行けなかったものの、いいところまでいきました。

ゆいさんは関西外国語大学に行き、
松尾さんは大阪芸術大学音楽科に入り、優秀な成績を収めます。

大学を出た後、ゆいさんはお笑い芸人になるべく上京し、
太田プロエンターテイメント学院に通うのです。

松尾さんはミュージカル系の事務所に入り、活動していたのです。

画像元:https://youtu.be/v1tLgFKvPLc

転機は2015年3月。
ゆいさんは学校内で組んだコンビを継続せず、ピン芸人になります。
一方松尾さんは事務所をやめ、フリーになりました。

なおゆいさんと元コンビを組んでいた人は強烈な個性を発揮し、
ゆいさんではうまく扱いきれず、解散したとのこと。

元相方を調べたのですが、どこにも載っていませんでした。

ゆいさんは松尾さんに声をかけます。
松尾さんは元々目立ちたがり屋で、とにかく前に出たい気持ちがあった。

だから松尾さんは芸人になったのです。

二人のうち一人は漫才やコントの知識があるけど、
もう片方は全くの素人から始めるコンビといえば、こちらの芸人もおります。

 

なぜコンビ名を「ロングアイランド」に決めた?

画像元:https://ja.wikipedia.org/

2016年に二人はロングアイランドを結成しました。

ゆいさんによれば、お酒のロングアイランドアイスティーからつけたとのこと。

ロングアイランドは米国ニューヨーク州南東部、大西洋に浮かぶ島を示します。

ロングアイランドアイスティーはウォッカを元にしたカクテルで、
紅茶を使わずに限りなく紅茶へ色と味を近づけた飲み物とのこと。

かなりアルコール度数が高く、飲む際は注意してください。
(お酒は20歳を超えてから!)

画像元:https://www.pub-hub.com/index.php/

なおロングアイランドを直訳すると「長い島」であり、
長い島→長嶋→長嶋茂雄元巨人監督が浮かび、

「長嶋茂雄元監督を思い浮かべて、ロングアイランドというコンビ名にしたのでは?」

考察しているブログ記事があって、とても面白いと思ったのです。

ゆいさんの弟が巨人の外野手として活躍していますし、
長嶋茂雄といえばスター性のある野球選手及び監督です。

ロングアイランド(芸人)も周りから
「長嶋茂雄をもじってコンビ名をつけたんでしょ」よく言われるとのこと。

偶然が別の形で意味を持つの、本当に面白いですね。

 

ロングアイランドネタ作り担当はもちろん

画像元:https://youtu.be/ibnIA5SXdyk

ロングアイランドはゆいさんがネタ作りを担っています。
ツッコミがゆいさんでボケは松尾さん。

松尾さんのボケの一つが歌唱力を使ったネタであり、
歌のうまさこそブレイクをもたらした一要因です。

歌についてはこちらで詳しく述べています。

ネタ作りにおいて注意していることなど、
動画やインタビューなど色々集めようとしたのですが、
詳しく語っている内容はありませんでした。

公式YOUTUBE動画にてロングアイランドによる雑談話によりますと、
ゆいさんはくりーむしちゅーのラジオを聞いていた。

一方松尾さんはダイアンさんや有吉博之さんのラジオを聞いている。

好きな先輩芸人のラジオを聴くことは、
漫才やコントスタイルも自然と先輩のやり方を踏むことにつながります。

お二人の漫才スタイルを分析したブログによりますと、

くりーむしちゅーの漫才は基本、有田さんはボケについてあまり語らず、
一方上田さんは過剰なツッコミを行うやりかた。

ダイアンの漫才は基本、ツッコミの津田さんがボケのユースケさんが持つ世界観に巻き込まれ、
いつの間にかツッコミ側の立場が弱くなるやりかたといわれるのです。

二人の漫才は基本、彼らのやり方を踏んでいると僕は思っているのです。

 

ロングアイランドの漫才を見て気づいたこと

画像元:https://youtu.be/ClKbu1KT6cQ

ロングアイランドの漫才を3つほど見ました。
まず元気で二人とも活発に動きます。

リアクションも大げさとは感じさせません

ボケを行う時は基本、ゆいさんがおだててワッと来させる。
見てて「このぼけくるな」思ったら、予想通りにくるんです。

それで笑ってしまうのです。

最後だけはびっくりな展開で来るのですが、基本予想できるボケ、
そしてボケツッコミそろって元気がある

公式動画を見ていますと、漫才やコントの投稿よりも、
松尾さんの歌に関する投稿が多いの、大変気になるのです。

芸人というよりはモノマネを越えた歌手として、
ロングアイランドをさらにブレイクさせたいのかなあ?

 

2019年M-1でやらかしたバイ●グラ伝説

画像元:https://twitter.com/yuihahaha3

2019年のM-1グランプリにおいて、
ロングアイランドはバイ●グラをネタを笑いを提供しました。

しかし負けてしまった。

Gyaoでは芸人らによる漫才のアーカイブ配信を見ることができるのですが、
ロングアイランドの下ネタだけは再生されなかったとのこと。

バイ●グラはある意味黒歴だったけど、
一方でラジオでは「バイ●グラ師匠」と呼ばれ、別の意味でいじられキャラへと育ちました。

これからも芸、音楽そして野球といろんな道に伸ばし、頑張ってほしい。

 

関連記事:ロングアイランド松尾の激ウマ歌唱力をもたらす秘訣が"顔"にあった!

関連記事:芸人ロングアイランド松原3兄弟の絆を極限まで強める"あの"話












ABOUTこの記事をかいた人

ミーハー男Taichi

僕はサラリーマンという平凡な毎日を送ること早10年目を迎えました。 職場ってなんとも言えない独特な人間関係がありますよね。。。 当ブログでは、そんな職場などで、朝のあいさつから始まる軽い雑談や、昼休みに同僚とランチをする時などに使える『会話のネタ』を、最新トレンド情報を中心に紹介していきます。 あなたの生活に少しでもお役に立てれば嬉しいです♪