おいでやすこが小田のキレ芸がうるさいを通り越えて怖い理由




画像元:https://twitter.com/oideyasuoda

昨日、たまたま仕事が休日で、
踊るさんま御殿を見ていました。

やっぱりさんまさんは面白い。

どう考えてもトークのうまくなさそうな
人たちを相手に笑いをとり、

何気ないところから笑いに持っていく力、
さすが愛されるべきうるさい芸人と思ったのです。

昨日、さんまさんは何かあればすぐ、
おいでやす小田さんこがさんに話をふり
二人がツッコミやボケを入れていました。

四千頭身の後藤君は大人しめの
ツッコミを行う一方、
おいでやす小田さんは激しいツッコミを行う。

さんまさんがおいでやす小田さんに
話を振ろうとしたらすぐ、
さんまさんがブチギレました。

キレ芸といわれるもので、
小田さんもさんま御殿で行った。

何と一部の女性共演者が

「怖い! 本当にびっくりした!」

いいながら震えていたのです。

もちろん彼女は笑っておりません

僕もびっくりしたのです。

「小田さんのキレ芸ってもしかして、
ネタとしてみられていない?」

とても気になったので周りの反応を
調べたところ……。

 


おいでやす小田のキレ芸でパソコンが…

画像元:https://youtu.be/KbUUGjIv6bk

小田さんのキレ芸に関する意見を調べようとしたところ、
ちょうどYoutubeのムービークリップというサイトにて、
おいでやす小田さんのCM撮影裏側を公開していました。

小田さんが部下に向かって「はああ!」と叫んでいるところに、
次々と監督が細かい指示を送っていたのです。

小田さんのキレっぷりが加速しだすと、
監督が慌てて「カット」といって撮影を中断。

監督は笑いながら
「パソコン(のスイッチ)が切れてしまう」

答えており、僕も笑ってしまいました。

まさかキレ芸とパソコンのスイッチが切れるという、
賭け言葉のような笑いを提供してくれるとは!

メイキング動画なので笑いではないんですよ。
ただ小田さんは笑いの神がついてるなあと思ったのです。

 

アメトーク小田特集が放送事故寸前だった!

画像元:https://twitter.com/hiyo_itachi

小田さんのキレ芸についていろいろ調べていると、
小田さん大好き芸人特集を組んだアメトークにて、
ダイアンの津田さんと小田さんが激しくののしりあったとのこと。

視聴者もドキドキしており、その上、
ただうるさくて面白くなかった」

声もあって、あまり評判は良くないんだなと。

 


性格が悪いと視聴者からみなされた小田

画像元:https://youtu.be/lbFBN4TR6Wk

続いて今年1月放送のしゃべくり007にて、
小田さんがこがけんさんや共演者に対し、不評を買ってました。

放送内容としてこがけんさんが小田さんとコンビを組みたいものの、
小田さんは「ユニットでいる」と述べているのです。

こがけんさんが不満を述べます。

「小田さんはピン芸人としての仕事を優先しすぎている。
コンビなら”じゃないほう芸人(こが)”としてみられるが、
ユニットだと、そこらがぐちゃぐちゃになる」

小田さんは相方の考えなど気にせず、まっすぐな態度を貫いた。

おいでやすこがはコンビでなくユニットです。

昨日のさんま御殿やアメトーク他での扱いを見ていると、
彼らはすでにコンビとしてやっているように見えますが……。

しゃべくり放送後、視聴者からいただいたクレームの一つに、
ただうるさいだけでなく、性格も悪いとまで罵られたのです。

彼のキレ芸がただうるさいと不評な理由の一つに、
視聴者から愛されるキャラ扱いされてないせいかと考えました。

もし愛されるキャラなら
「彼はこういうところもあるから」で終わる話です。

CMメイキングやドラマ撮影の裏側やインタビューを読む限りだと、
彼もスタッフからかなり愛されてるキャラだなってわかります。

 

なぜ小田のキレ芸は笑いより恐怖が先に来るのか?

画像元:https://youtu.be/2arA8vLfe3I

キレ芸は芸の一つであり、キレながら笑いを取る形をとっています。

僕が知ってるキレ芸の一つとして、
芸人のアメリカザリガニ(上記画像)でしょうか。

アメリカザリガニのツッコミ担当、
柳原哲也さんは良くネット生放送(主にアニメやゲーム系)
で司会を回される割合が多い芸人です。

共演者が声優やゲーム開発者(一般人)が多いせいか、
リスナーはよく柳原さんにボケをかまし、
そのたびに柳原さんがうまくキレ芸ツッコミをかましています

※ぼける声優は結構いても、ツッコミのできる声優はとても少ない!

柳原さんのキレ芸はあまり怖くありません。
すぐキレるのでなく、いじられまくって爆発するからでしょう。

彼がいるから他共演者への精神ダメージも少なく、
彼らの知名度や名誉も守られますしね。

※炎上されるリスクを柳原さん一人が背負う形

画像元:https://youtu.be/4aFnsAUIKCY

小田さんの場合、時に予告(前ふり)なくいきなりキレる

昨日の踊るさんま御殿を見ていた時も、
一応さんまさんが前振りを出すんだけど、
それでも小田さんはすごい声でブチギレ芸をかました。

さんまさんのキレ芸はある程度声の大きさを抑えたうえで、
かつ共演者がさんまさんというキャラクターを分かっているから、
彼の場合は笑いが生じる一方、

小田さんの場合は声の大きさや周りのバランスを見ずに、
徹底的に出してるところがあると僕は感じます。

結果、共演者からは笑いよりも恐怖が生じると考えているのです。

もちろん、小田さんのキレ芸は長いピン芸人生活の上で、
観客に笑っていただくための技術として身に着けた力です。

コント「言えよ」では存分に面白いキレ芸を見せておりますし。

小田さんをわかってる人はキレ芸で笑うでしょう。

一方、小田さんを良く知らない人はキレ芸を聞いても、
本気で怒鳴っているようにしかとらえないでしょう。

なお、小田さんは行列のできる法律相談所にて、
自分のうるささについて軽く述べていました。

もちろん自分が叩かれていることも。

 

おいでやす小田のキレ芸はDVに似てる?

画像元:https://www.irasutoya.com/

最後に僕の身の回りの話を一つ。

知り合いの夫婦がいて、
過去に旦那が妻と子供に精神的なDVを働いていました

旦那は妻や子供に暴行をしていません。
僕ですらびくっとし、今でも思い出すのが、彼の怒鳴り方

彼の怒鳴り方は夕立のごとくいきなり来て、
キレ方が小田さんと同じくらいの声(大きさ含む)で、
年が近い僕ですら、すごくびくびくしました。

今でも思い出しますよ。知り合いの旦那の猛烈な激怒が。

彼ですら気持ちを自制できず、苦しむこともあると述べてました。

その後色々あって、今は落ち着きを取り戻したのです。
怒り方もだいぶ柔らかくなりました。

僕も仕事で失敗をやらかし、上司から時々叱られます、
上司の叱られとは異次元の、恫喝に近い激怒です。

怒り方は子供にも確実に遺伝(というより学習)するので、
親になったら気を付けてください。