しまじろうの謝罪行脚が理不尽でかわいそうだからこそ得た意外なメリット




画像元:https://www.bs11.jp/

昨日、あるツイートが話題を集めていました。

人気キャラクターのしまじろうが、
ツイッターで次々と一つ一つのアカウントに、
謝罪して回ったのです。

原因はある人がつぶやいたワクチン情報。

しまじろうは巻き込まれただけなのに、
巻き込まれたしまじろうが次々頭を下げている。

謝罪しなければ、より実害が出るから。
実害の一つが……

そして僕はベネッセの対応に感心しました。
といいますのも……

 


しまじろうとベネッセ

今回の騒動発端を知る前に、まずはしまじろうについて書きます。

しまじろうはテレビ東京系で放送しているアニメで、
しまじろう自身はベネッセが生み出したキャラクターです。

僕がいた場所は当時、テレビ東京を放送していなかった。
しまじろうを知ったきっかけは大学を出てからでした。

ベネッセといえばお家でできる学習塾として有名な会社で、
僕の姉も数年ほどお世話になっていました。

もちろん教材にしまじろうは乗っていません。
(僕の記憶が正しければ、の話ですが)

勉強よりも投稿コーナーが充実し、エンターテイメントとしても面白かった。

※エンターテイメントが面白すぎて、勉強がおろそかになり、
「これ以上は無意味」親が判断し、ベネッセを退会したのだった……。

画像元:https://www.benesse.co.jp/

ベネッセの公式HPを見たところ、
学習塾、家庭学習に加えて老人ホームやビジネス塾など、
教育をテーマにあちこち手を伸ばしているのですね。

まさにゆりかごから墓場までを支援する会社で感心しました。

ゆりかごからある年齢までを手助けする企画として、
しまじろうによるお勉強・おけいこがあります。

当時2歳か3歳だった僕の姪っ子が僕の家へ遊びに来た時、
よくYOUTUBEをつけて、しまじろうを見ていました。

トイレのおけいこを放送しているとは思わず、
「しまじろうってこんなことまで教えるんだ」
びっくりしたのを、今でも覚えているのです。

 


小学一年生の配布雑誌にコロナワクチン警告情報

さてベネッセが小学生にあがろうとするお子さんのいる家庭に、
パンフレットを配りました。

その時「ベネッセってワクチンに関する情報も配っている」
と写真を載せたツイートがあったのです。

コロナワクチンに対する知識はもちろん、
ワクチンを打つ必要なんてないよ。マスクをしなくても買い物できるよ

ツイートを載せた人によりますと、
「実際に来たんだよ」とラインの画像をスクショして載せた。

(上記ツイート4枚目参照。
現時点で本人のツイートに4枚目のツイートがなかった)

ツイートをした方もベネッセへ直接状況を伝えたとのことです。

※ラインにはトークの偽造アプリもあります。
「チャット偽装 For LINE」を調べれば出てくるよ。

何が真実で何が嘘か、わからなくなりますね。

実際にポスター作成者のツイートがあり(現在は鍵垢)、

「実際にポスターを作製した。自由に拡散していい。
……嘘でしょ、ベネッセが素人作成のポスターを配るわけがない

ドン引きしているのです。

ここまでそろうと大体真相は見えてきます。

 


ベネッセに降りかかった株価下落と謝罪に感心

画像元:https://www.google.com/

何が嘘で何が真実かわからないため、
「ベネッセはワクチン接種に関する活動もしているんだ」

真実と捉え、ベネッセに落胆する人も多い。
落胆は企業の株価にも響いてしまった。

落胆したつぶやきなどに対し、
ベネッセ公式がきちんと一つ一つツイートを見つけ、直接返信しているのです。

現時点で株価を見ると、ぐんと上がっています。

僕はベネッセの対応に対し、

しまじろうかわいそうだ。被害者でもあるのに。

しかし被害者だからこそきちんと言うべき時は言わないと、
何割かが本気で信じてしまい、ベネッセの信用を落としてしまう。

しかも一つのツイートで警告を出すのでなく、
手間をかけて一件ずつ直接返信して(コピペでも)姿勢。

当事者でないとはいえ、
即座に反応し、真実をその場で言う姿勢こそ大切なんだ。

たった一件のツイートを載せて、
多くの人が拡散に協力するとはいえ、全員が見るわけではない。

だから一つ一つベネッセ側の意見を述べることが、
信用を落としそうになった出来事に対し、
企業として信用下落を防ぐためにすべきことなんだな

感心しました。

ベネッセが今も会社として生き残っている理由の一つが、
手間のかかる行為(一件ずつ返信し、訂正すること)にあるんだ。

勉強になったのです。
この件、どういう結末を迎えるのでしょうかね。