岩城滉一の若い頃(画像あり)を調べた結果まさか”あの役者”に救われるとは!

画像元:https://twitter.com/WJF_GASHIMA

バイク関係の動画を見ていたとき、
久しぶりに名前を見ました。

岩城滉一さん。

僕にとって岩城滉一さんといえば……
すっと浮かんできません。

その代わりに吉川晃司さんが浮かび、
僕の中で二人が重なってしまうのです

これはいけない。

そこで岩城滉一さんの現在と生い立ち、
若い頃の活躍などを調べました。

すると……

※上記画像右はラッパーGASHIMAさん。

 

岩城滉一の簡単な生い立ち

画像元:https://www.youtube.com/watch?v=XKBW4Opce58

初めに岩城滉一さんの簡単な生い立ちを見ていきましょう。
1951年東京都生まれの2020年時点で69歳

後一つで古希(70歳)になるのですね。
在日韓国人として日本に生まれ、2017年に帰化しました

日本大学鶴ヶ丘高校を卒業し帝京大学に入ったものの中退します。

現在は俳優の舘ひろしさんと一緒にバイクチームを組み、
副団長(舘ひろしさんが総括)を務めていました

また二人は矢沢永吉さんがリーダーだった伴戸、
キャロルの親衛隊を務め、有名になったのです。

バイクチームは「クールス」と呼ばれ、現在はバンドとして活躍なさっています。

動画をあさっていたら、田代まさしさんが元クールズのメンバーと話をしていました。

皮ジャンとハーレーダビッドソンがほかの不漁と違いかっこよかったと。

岩城さんはバイクチームとしては参加していたものの、
ロックバンドとしては全く関与しておりません。

岩城さんは俳優としてデビューが決まっていました。

画像元;https://www.youtube.com/watch?v=2wmaJApezOc

岩城滉一さんがハーレーダビッドソンに乗る姿がかっこよく、
一部の週刊誌に乗り、東映がすぐさま交渉しました。

演劇に興味があったわけではない。

モデル岩城滉一としてのたたずまいから、
俳優としてスカウトされ、いつの間にか役者になった

デビューは1974(当時23歳)で、主に暴走族もの映画に出ていました。
現在も任侠もの(Vシネマ)に出ております。

※僕にとってVシネマの王者は竹内力さんと小沢仁志さん。
昔ニコニコ生放送でVシネマ一挙上映があり、みていました。

一部「なんじゃこりゃ」とツッコミどころあって面白かった。
アシュラだけはいまだに浮かんでくる

 

岩城滉一の若い頃に関するマル秘エピソード

画像元:https://www.youtube.com/watch?v=5HCKLCI_VVw

話を岩城滉一さんに戻します。
岩城滉一さんの若い頃の画像を見ますと……漢ですね。

若い頃のエピソードをいくつか調べました。
まずは舘ひろしさんとの出会いから。

バイクに乗っていた岩城滉一さんと、まだ免許をとっていなかった舘ひろしさん。

舘ひろしさんが岩城さんのバイクを見て、
声をかけバイクの話で意気投合し、仲良くなりました

俳優になる前の逸話として、熱を出した誰かの娘さんを、
バイクに乗せて病院まで運んだ
のです。

画像元:https://www.youtube.com/watch?v=5HCKLCI_VVw

続いて岩城滉一さんのインタビューによりますと、
役者になった当初、映画のコンセプトが暴走族関連だったこともあり、
日常生活の延長として役者業を営んでいたとのこと。

現在も役作りをするときはこう考えるのです。たとえば教師の役をやる際、

「自分が学校の先生なら、どういう先生になるだろう?」

岩城さんの理論によりますと、
プロデューサーや映画監督は岩城滉一の何かに魅力を抱いている。

なら下手に役を作るよりも、
第三者として岩城滉一のこういうところが見たいだろう?
じゃあ何が見たいんだ? と考える姿勢を持っていると。

岩城さんは若い頃から役者と同時に別の仕事をしていました。
現在もレーシングチームで選手兼監督として活動し、
岩城さんは役者というより商人に近い考えを持っています。

なお奥様に関する若い頃のエピソードはこちら。
こちらも岩城さんと引けをとらないくらいの衝撃を与えます。

若い頃の岩城滉一さんはとてもやんちゃだった。
そしてこの事件が起きるべくして起きました。

 

覚せい剤と銃刀法違反で逮捕、しかし

画像元:https://talent.thetv.jp/person/0000002030/

1977年(当時26歳)覚せい剤取り締まり違反で逮捕されました。
くわえて拳銃所持による銃刀法違反でも再逮捕されています。

覚せい剤はそっち系の人からしばしば薬をもらっており、
判決後たった5か月で新しい映画に出たのです。

なお新しい映画では昔薬物取締り法違反で少年院に入り、
はじめは主人公の弟分として、後に仲たがいし殺される役を演じます。

たった数か月で出てこられたのも、
まさに「役を演じる必要がない」ところにあったのでしょうか

 

岩城滉一の人生を変えた松田優作

画像元;https://www.amazon.co.jp/

岩城滉一さんにとって松田優作さんは尊敬の対象であり、
岩城さんが逮捕された後に出た映画の主役が松田さんでした。

岩城さんのインタビューや松田優作さんが生きていたころの、
インタビューを探ってみたのですが……どこにもなかった。

なお松田優作さんも岩城さんと同じタイプで、
しかも舘ひろしさんと共演した映画(暴力教室)では、
松田優作さんが暴力事件を起こし謹慎中だったとのこと。

松田さんは1976年1月に映画の打ち上げで、
松田さんと連れの女性が口論に入り、
そこに当時19歳の予備校生が仲裁に入りました。

すると松田さんが予備校生に激怒、暴行を加え逮捕されました。

逮捕された理由は違えど、若い頃の松田さんも岩城さんも喧嘩っ早かった。

松田さんは逮捕された当時の岩城さんを見て、
当時の自分と重なるところがあったのでしょう。

見事岩城さんは犯罪で逮捕されることなく現在に至ります。

人生とは面白いものですね。

 

関連記事:結城アンナはいつから白髪に?調べた結果この覚悟に激震!

関連記事:結城アンナの生い立ちが夫岩城滉一に全く劣らないほどスゴすぎる件

関連記事:岩城滉一死亡が示す意味を調べた結果こんなに熱い感動を抱くとは!



ABOUTこの記事をかいた人

ミーハー男Taichi

僕はサラリーマンという平凡な毎日を送ること早10年目を迎えました。 職場ってなんとも言えない独特な人間関係がありますよね。。。 当ブログでは、そんな職場などで、朝のあいさつから始まる軽い雑談や、昼休みに同僚とランチをする時などに使える『会話のネタ』を、最新トレンド情報を中心に紹介していきます。 あなたの生活に少しでもお役に立てれば嬉しいです♪