内田篤人がスゴかったのは子供時代に世界一の味方が支えたおかげ!




画像元:https://www.instagram.com/gekisaka/

あさって土曜日放送、
炎の体育会系TVにドイツはシャルケ、
日本代表サッカー元選手、
内田篤人さんが出ます。

静岡県生まれ、
小学生からサッカーを始め、
清水東を経て鹿島アントラーズに入り、
欧州ブンデスリーガのシャルケへ移籍し、
去年引退し、現在に至ります。

内田篤人元選手は既婚者です。

お子さんたちがサッカー業界に入るかはわかりません。
内田選手が子供時代、
サッカー選手としてどう育ったのか?

色々掘り下げてみると……

こんな世界一の味方がいるもん。
そりゃ彼もプロになって活躍するわと。

 


内田篤人選手の子供時代!

画像元:https://twitter.com/yousyouki_kawai

スポーツキッズ子育てサイトママのインタビューによりますと、
内田篤人選手は小学校1年生からサッカーの道に入ったとのこと。

内田選手は述べています。

「特にこれといったきっかけはなかった。

稚園時にJリーグが開幕したこと。
静岡はサッカーが熱い街だったことが重なって
子供だった頃の自分は影響を受けたのかもしれない」

内田選手はサッカー一筋かと思ったら、
野球チームにも誘われて、野球少年だったときもあったのです。

近所から誘われた野球チームは全国区レベルの強さだった。

内田選手にとってサッカーも野球も遊びの延長でしかなく、
将来プロになろうという視点を、まだこの時は持ってなかった。

ここに身近で強力な仲間がいました。

 

内田篤人選手を支えたお母さんの存在

画像元:https://www.irasutoya.com/

同じくママのインタビューによりますと、
内田篤人選手を積極的に支えていた人が彼のお母さんだった。

送り迎えはもちろん、洗濯と言った選手以外のケアをすべて母が担い、
応援もほかのママさんより人一倍強く、彼はとても励まされた。

地元の選抜に選ばれるほど、遊びとしてのサッカーにはまった。

しかし高校に入ると両親と内田選手の思惑にずれが生じます。

両親は家から気軽に通える距離の高校を選んでくれといったが、
内田選手は家から90分以上かかる清水東高校を選んでしまったのです。

清水東を選んだ理由は選手たちがかっこよかったからだ。
もちろん、全国サッカー常連校もあります。

両親はサッカーをやりながら勉強にも力を入れ、
普通に大学へ通っていいところへ就職してもらいたかった。

それでも最終的に内田選手の母親は息子の意見を受け入れ
朝4時に起きて弁当を作り、息子を支えたのです。

母親の支える姿勢があったからこそ、
内田選手は安心してサッカーに集中し続け、
全国区出場はもちろん、その後もプロになれたと考えるのです。

 

高校時代の訓練で思い出すあのサッカー漫画

画像元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/

インタビューで高校時代、ひたすら走らされたとのこと。
陸上選手なみにひたすら走らされたと述べています。

ひたすら走ると聞いて、僕はマガジンでやっていた漫画、
DAYSを思い浮かべます。

主人公でサッカー初心者のつくしはひたすら全力で走った。

おかげでどんな試合にも全力で走るという基礎体力がみにつき、
疲れた選手たちにとって起爆剤となったし、
ボールにも必死に食らいつくことができたのです。

僕のおすすめは10巻と25巻。あそこらは何度も読んでしまいます。

内田選手によると高校の練習は中学以前と違い、
ほぼ毎日へとへと状態になりました。彼を支えたのが母親だったのです。

子供の活躍に母親のサポートあり、ですね。
もちろん金銭面の負担はお父さんであることは言うまでもありません。

 

静岡が舞台のサッカー漫画といえば

画像元:https://tsubasa.shop/

漫画の話を出したので、今一つ脱線をお許しください。
静岡県が舞台のサッカー漫画は2つあります。

一つはキャプテン翼。もう一つは蒼き伝説シュートです。

どちらも僕は読んでおり、キャプテン翼は今も読んでます。
ドイツを破り、天使ミカエルをどう攻略するかが楽しみ。

大空翼は元々静岡県のサッカーチーム出身で、
あそこにたくさんのライバル(今は日本代表)がいた。

若林といい日向といい、敵としては憎いんだけど、
味方になるとなんと頼もしいことか!

画像元:https://www.comic-navi.jp/

蒼き伝説シュートは黄金の左足トシと
頭脳で相手を惑わしつつヒールリフトが得意技の平松、
そして不良GKの健二三人が全国大会優勝する物語。

ライバル校として藤田東が出てきます。
内田篤人さんの出身校清水東がモデルですよね。

蒼き伝説シュートは高校の頃よく読んでいた漫画だったので、
久しぶりに読み返したくなりました。

トシはたくさんシュートを放ちますが、
オーバーヘッドよりもバイシクルのほうにインパクトあるんですよ。

僕はサッカー選手でもないしサッカーの部活にも入っていませんが、
何故かサッカー漫画は面白くて読めてしまうのです。

ちなみにサッカーの面白さを語る漫画なら、こちらにも書いています。

 


内田篤人選手の馴れ初めがあの漫画に似てる件

画像元:https://youtu.be/-xYMwkytYJc

最後に内田篤人選手の馴れ初めについて書きます。
内田篤人選手の妻は一般人です。出会いは小学校の同級生
小学生の時から付き合い始めたものの、真剣な交際にまでは至らなかった。

モデルプレスの記事によりますと、
内田さんから一度告白したが、ふられたとのこと。

奥様は大学を卒業後テレビ局のADとして働きます。
後に夫婦が出た日テレ系番組a-Studioによりますと、
2010年ごろから付き合い始めたとのこと。

内田選手がドイツのシャルケ選手だった時、
ドイツから電話で奥様に付き合いたいといい、
2015年、5年の交際を経て結婚したのです。

現時点で二人のお子さんに恵まれ、ともに女の子。
どんな道に進むかわかりませんが、期待しちゃいますね。

馴れ初めを調べて一つびっくりしました。

内田篤人選手と奥様の出会いって、
キャプテン翼の大空翼と妻の早苗にそっくりですね。

こちらも幼馴染同士。翼は現在二人の男の子を育てています。

アエラのインタビューによりますと、
子供の成長について驚いているとのこと。

昨日できなかったことが今日、突然できるようになったと。

子育てをしている人ならだれもが子供の急激な成長にびっくりするでしょう。