袴田吉彦に原田龍二それと宮崎謙介が”許された”特別な理由




画像元:https://www.instagram.com/anaban_ntv/

明日のダウンタウンDXに
袴田吉彦さんが出ます。

ジュノンボーイコンテストで優勝を飾り、
すぐ映画に出演。

元グラドルの女性と結婚し、
お子さんもうまれたものの……

アパホテルで年下のグラドルと不倫
離婚、そして大変な時代がありました。

その後ダウンタウンガキ使年末SPで、
自分の不倫を自らネタとして登場し、
以降は吹っ切れて、現在に至るのです。

さて、ダウンタウンガキ使SP
笑ってはいけないシリーズにて、
袴田吉彦さんは容疑者の役を演じました。

そこに先輩である原田龍二さんが出た後、
袴田吉彦さんと一緒に変態仮面になり、
多くの人を笑わせた

ちなみに原田さんも明日のDXに出ます。

原田龍二さんを調べると……
まさか袴田吉彦さんとこんな共通点があるとは。

しかも共通点に対して
グループ分けできるのが面白い。

 


原田龍二の簡単な生い立ち

画像元:https://youtu.be/ddM-fJhaFAk

原田龍二さんは1970年に東京都で生まれました。
袴田吉彦さんより3つ上の先輩です。

弟さんは俳優の本宮泰風さんで、本宮さんの奥さんが松本明子さん。

僕が原田龍二さんを初めて知ったのが、
松本明子さん主演のドラマ「グッドラック」ですね。

松本明子さんは電波少年の司会者だったので、
まさか女優として活動していたとは!

当時の僕は驚きでいっぱいでした。

※キムタク主演のドラマとは違います。

グッドラックで原田さんはいい役を演じていた。

あと、僕にとって本宮泰風といえばVシネマ常連の俳優で、
任侠モノでは大半がかっこいい役でした。

兄弟そろってイケおじなんですよ……と、話を原田さんに戻します。

原田さんも袴田さんと同じく、ジュノンボーイコンテストにて優勝を飾り、
2年後にドラマで役者としてデビューを飾りました

2001年に女優の鎌江愛さんと結婚、二人のお子さんがいるのです。

現在は俳優活動をはじめ、司会者、
公式YOUTUBEで心霊配信を行っています。

 

原田龍二の不倫騒動

画像元:https://www.excite.co.jp/

原田夫妻は2019年に一つの山場を迎えます。

事の発端は2019年。週刊文春が原田龍二さんの不倫を報じました。

女性自身の記事によりますと、
原田さんは不倫相手をマイカー(4WD)に乗せて、車の中で行為をやった。

地方ロケでも別の女性と車の中で行為に及んだ。
時間はおよそ10分ほどと早く済ますとのこと。

ちなみにガキ使で変態仮面を演じた翌年に発覚し、
その年のガキ使で原田さんが浮気の謝罪会見をさせられていたのです。

プラス、袴田さんも役として参戦、去年助けてもらった恩を返したのです。

 


原田愛が行った3つの神対応!

画像元:https://news.yahoo.co.jp

文春のおかげで、原田夫妻は離婚一歩手前にいった。

デイリー新潮によりますと、原田愛(妻)さんは3つの対応をとった。

1:しばらく原田龍二を子供の前に合わせない

原田さんのお子さんは二人いて、一人目は高校生、二人目は中学生だった。
一人目はサッカーの大会を控えていた。
二人目はちょうど受験勉強の最中だった。

そこで子供に動揺を与えないよう、
原田さんにはしばらく部屋に入ってくるなと通達した。

2:原田龍二にあまり問い詰めなかった。

やったのは事実、でも探偵にはならない。あまり夫を追い詰めなかった。

3:子供に相談

「パパとママ、離婚すべきかな?」

子供は「離婚したくない」といって、現在も夫婦のままでいるのです。

最後に家族そろってハワイ旅行しつつ、原田さんはもう浮気をしないと誓った。

とても参考になりますわ。

 

原田龍二、袴田吉彦、宮崎健介にあって東出昌大らにないもの

画像元:https://matomedane.jp/page/43990

袴田さんと原田さんはジュノンボーイコンテスト出身かつ、
少し変わった不倫をしている部分でつながっています。

ニュースサイトを調べますと、
宮崎謙介元議員、そして俳優の東出昌大さんが、

不倫四天王or不倫ボーイズなる不名誉な称号をつけられています。

※ここにアンジャッシュの渡部建さん、
声優の鈴木達央(歌手LiSAの旦那)さんも加わりそうな悪寒がする……

僕の中では大きな線引きとして、

袴田吉彦、宮崎健介、原田龍二vs東出昌大、渡部建です。

大きな違いは本人による禊払いです。
浮気した芸能人は基本、叩かれます。彼らも例外ではありません。

袴田さんや原田さん、宮崎さんは本人が画面にでて、
浮気ネタを直接いじられている

そればかりか自身の口から浮気ネタを直接表に出している
さらに浮気のやり方もゲスだけど、どこかイジり要素がある。

一方東出さんや渡部さんらはイジられる要素がなく
もし誰かがイジったら、とたんにいじった人が批判されるのです。

画像元:https://matomedane.jp/page/43990

後は周りのカバーでしょう。

ガキ使の出演すら周りのカバーといえます。

(浮気した年の末、原田さんはやはり笑ってはいけないに出演、
浮気の顛末をその場でペラペラしゃべり、松本さんらを笑わせた。
何と袴田さんに宮崎さんも出演し、同じく喋った)

一つの例としてさらば青春の光で東ブクロさんが、
ちょっとした不祥事をやらかした。

その時、相方の森田さんが全力でカバーしつつ、
本人にきちんと謝罪させた。時折笑いのネタになったのです。

※さらば青春の光は個人事務所というのが大きい

いずれにしろ不倫は自分を追い詰める。
しかも不倫相手はいざという時、平気な面で見捨てる。

二つはきちんとつかんでおくべきでしょう。
それでも男は浮気をしてしまうのです……