仙道敦子の現在(画像あり)女優に復帰するまでの”ある覚悟”に震えた

画像元:https://mantan-web.jp/

あさって金曜日のあさイチプレミアムトークに女優の仙道敦子(のぶこ)さんが出ます。
現在放送中のドラマ「なつぞら」に出演しているとのこと。

仙道敦子さんという方について僕は全く知りません。
どんな人か気になって調べてみました。

若い頃から現在の姿を追いかけてみます。

すると彼女のある覚悟にびっくりしました。

 

仙道敦子の簡単な生い立ちと若い頃の画像

画像元:https://www.instagram.com/nonhouse.0209/

仙道敦子さんは1969年6月生まれの2019年時点で49歳です。
愛知県名古屋出身、東京都代々木高校卒業、
血液型はB、身長は160cmの研音所属です。

もともと児童劇団ひまわりに所属し、
1980年(当時11歳)のテレビドラマに子役としてデビューを果たしました。

やばいね若い頃の画像。めっちゃかわいいわ。

以降、様々なドラマに子役兼女優として出演し、
1984年(15歳)に日本アカデミー賞新人俳優賞をとっております。

同時期、歌手としても出演し、92年(23歳)まで女優と両立するのですが……

 

仙道敦子の結婚相手が有名俳優だった件

画像元:https://dot.asahi.com/

93年に俳優の緒形直人さんと結ばれます。
緒形直人さんといえば、緒形拳(2008年没)さんの息子であり、
長男も俳優という三世代役者となっているのです。

ここで旦那緒形直人さんの簡単な生い立ちとして、
1967年神奈川県横浜生まれで、敦子さんより2つ上です。

身長173cm、血液型はO。
1987年(当時20歳)に青年座研究所に入ったのち、
「優駿」で映画デビューをしました。

以降、連続テレビドラマに出る一方、ナレーターとしても活躍しているのです。

画像元:https://www.sanspo.com/

芸歴で言ったら敦子さんが先輩です。

※上記画像は結婚時の二人。旦那さんの現在と若い頃の差が激しい。

緒形さんと結婚してから敦子さんは女優活動をおりました。
辞めたといっても芸能事務所に所属したまま子育てに費やしたのです。

実に20年の月日を経て、2018年の連続ドラマ「この世界の片隅に」に、
主人公の母親を演じ、女優の仕事を再開しました。

ちなみに敦子さんと直人さんのお子さんで俳優の緒形敦君は、
1996年生まれの2019年時点で23歳

ちょうど学業を終えて独り立ちした時期と重なります。

ほかにも19歳の次男と13歳の長女(ともに2019年時)がいます。

 

子育て一つでわかる仙道敦子の覚悟

画像元:https://www.instagram.com/nonhouse.0209/

子供が一人前の活動をするまで、徹底して子育てと家事に専念した仙道敦子さん。
結婚した後は夫を支えつつ自身は女優活動から身を引きました。

とはいえ、結婚後もいくつかテレビドラマに出ているのですが、
敦君が生まれる96年をきっかけに、女優業から手を引いた
のです。

敦君のほかに二人、お子さんを育てています。

一時期、ナレーターの仕事や女優中村由真さんのブログに、
ちらっと顔出しをしていた時がありました。

それ以外は一切表に出てこなかったのです。

芸能人かつ既婚者で子供を産んでから、
子育ての一方で女優としても仕事をする人はめったに聞きません。

画像元:https://www.amazon.co.jp/

アメリカだとよく聞きますよ。
キルビルという映画に出ていたユマ・サーマンさんはお稽古をしながら、
一方で出演者の見ている前で赤ん坊に母乳を与えていました。

彼女の演技に対する覚悟が見えますね。

バラエティ番組だったらよく見かけます。
最近だと四人目のお子さんを生んだ土屋アンナさん

バラエティでもロケの必要がなく、
基本座ってしゃべっていればいい番組だと、息子と一緒に出ておりますね。

詳しい内容はこちら。

女優とバラエティの大きな違いは運動量です。
くわえて子育ては完全に管理できるものじゃありません。

子供がいつどこで何が起きるかわからないほど、
僕も子育てをし、何度もハラハラドキドキしております。

子供のうちは親の苦労など知らなくても、
親になれば「ああ、父ちゃんも母ちゃんも僕を心配してくれたのね」
感謝と同時に責任も生まれます。

子供が成人したうえ、どこかで働くまでは徹底して子育てに集中した。

仙道敦子さんの子育てに対する覚悟が透けて見えるのです。

 

2018年に復帰した真相って?

画像元:https://www.instagram.com/natsuzora_nhk/

なぜ去年になって突如、女優業を復帰したのでしょう?

調べても本人の口でなくテレビ関係者の言葉しかありませんでした。

お子さんが成人して子育てに一区切りがついた。
一区切りがつくと、自分の活動できる時間が増えます。
時間を埋めるかのように女優業へ戻った。

女性自身オンラインにあったテレビ関係者の推測によりますと、
18年放送のドラマ「」この世界の片隅」で演出を務める土井裕泰さんは、
敦子さんが敦君を生む前のドラマで演出を担っていました。

土井さんからオファーがあり、出演したのではないかといわれています。

他には土井さんと違う知り合いからオファーをもらいオーディションを受けた
オファーした劇で役を得られなかったのですが、
「もう一度女優業をやりたい」彼女は強く願いました

家族に相談したところ「やりなよ」言われ、再び事務所のお世話になり、
ちょうど「この世界の片隅に」のオーディションがあり参加したのです。

結果、役を得て現在に至ります。
現在も様々なドラマで脇役として活躍をしているのです。

その一つがNHK朝ドラ「なつぞら」ですね。

※上記画像はなつぞらでの一コマ。

人生って本当に面白いなあと。
ドラマの神様が仙道さんを呼び寄せているように感じました。

あさイチプレミアムトークではどんな裏話が出るか楽しみです。
なぜ女優業を復帰したのか? 詳細な話もでると思いたい。

 

息子敦さんが語る"女優"仙道敦子の姿ににっこり

画像元:https://twitter.com/yukoko67629876

金曜日のあさイチプレミアムトークに仙道さんが出た際、
息子の敦さんがインタビューに答えていました。

敦子さんが女優を再開してから、好きなことに打ち込んでいるおかげで、

「とってもきれいになった」と述べていました。

もちろん敦さんが一人前になるまで女優よりも子育てに専念した事実に対し、
感謝を述べておりました。敦子さんは泣きそうな顔を浮かべていたのです。

息子さんの口から「お母さんがきれいになった」というところがいいですね。

俳優ですら母親がきれいになったと述べているのです。
好きなことに打ち込むと若返る(年齢は増えるが)のですね。

 

関連記事:仙道敦子出演おしんのヤバさを調べた結果こんな恐ろしいコトがあったとは!

ABOUTこの記事をかいた人

ミーハー男Taichi

僕はサラリーマンという平凡な毎日を送ること早10年目を迎えました。 職場ってなんとも言えない独特な人間関係がありますよね。。。 当ブログでは、そんな職場などで、朝のあいさつから始まる軽い雑談や、昼休みに同僚とランチをする時などに使える『会話のネタ』を、最新トレンド情報を中心に紹介していきます。 あなたの生活に少しでもお役に立てれば嬉しいです♪