永野芽郁はドラマや映画でどんな評価をされているの?

画像元:https://www.instagram.com/mei_nagano0924official/

インスタに乗っている永野芽郁さんを見たとき、
かわいいという言葉よりは奇抜という表現があっていると思いました。

本業の「女優」永野芽郁として、演技力においてどんな評価を受けているのか?
気になったので、色々調べてみました。

 

永野さんにとって最もうれしい評価は?

画像元:https://matome.naver.jp/odai/2136062249868945201

永野さんの経歴をざっと書きます。
小学校3年生の時に芸能界からスカウトされ、
映画『ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル』でデビュー。

2010年にファッション雑誌『nicola』のモデルとして活躍
奇抜なセンスはここで得たのでしょうか?

2015年公開の映画『俺物語!!』で初のヒロイン役。
オーディションを勝ち抜いて得たそうです。

画像元:https://www.amazon.co.jp/

2016年の連続テレビドラマ『こえ恋』に出演しました。

等身大の女子高生を演じる一方で、
別の作品では主人公らを惑わせる敵役も演じております。

インタビューによると、
「いろんなドラマに出ており、同じドラマに出て同じ人が演じているとは思えない」

演じる役によって、みんな違う人に見えるのがうれしい評価だそうです。
くわえて視聴者に特別な感情を持ってもらう。

 

画像元:https://www.oricon.co.jp/prof/549782/photo/142360/

例えば嫌な奴を演じたとき、
「こいつ、とっとと消えればいいのに」と、
視聴者に思っていただくのが理想らしいです。

観ている側としては中途半端な感想を抱くのでなく、
徹底して感情をむき出しにしたうえで見てほしい。

18歳にしてすでにプロですね。
さすが小学校のころから大人と一緒に仕事をしていると、
そこらとは違う感性や経験を得ますね。

 

第三者による永野さんの演技力

僕以外の第三者は彼女の演技をどう評価しているのでしょう?
いろんなところから拾っていきますと、

  • 自然体で演技している感じがしない
  • 目はキラキラして透明感とかはある
  • 存在に生き生きとしたものを感じます
  • 表情はあり勝ち、黒目の動きにはっとさせられる
  • 永野さんと自分が重なるほど親近感を抱く

うまいと評価している人の大半は根拠を述べています。

表情に感動した人もいるところが気になりました。
視聴者って僕を含め、細かいところを見ますよね。

今の時代、気に入ったらDVDやストリーム動画を通し、
何度でも気に入ったシーンを見れます。

だからこそ、ある程度のごまかしも効かず、役者は大変だなあと思うのです。

 

何度もリテイクされる理由

画像元:https://www.amazon.co.jp/

永野さんがインタビューで答えていました。
『ひるなかの流星』という映画にて、泣きの演技をする際、
監督から10回以上撮り直しされ、とてもきつかった
と述べています。

演技力が高まる一つのポイントとして、良いシーンを取るために、
10回以上もとり直しを要求する「愛のある厳しい監督」がいるところです。

泣き一つに10回以上も取り直すって、
当たり前に思うかもしれないのですけれど、
彼女を伸ばそうという気持ちもなければ、やりませんからね。

監督も永野さんの才能を見抜き、思いっきり引き出したと考えています。

 

声の演技は下手

画像元:https://www.amazon.co.jp/

うまいを調べたら、下手といわれる部分も知りたくなります。

調べたところ、永野さんが役者でなく声優として出演した作品、
「キング・オブ・エジプト」でヒロインを演じたときです。
他に俳優としてKis-My-Ft2の玉森裕太さんがいます。

声優は仕方ないよ。
まず役者と違って「声」のみに演技のすべてが求められます。

永野さんは目を含む表情の演技に定評があり、声は表情を重要視しません。

※ 声優でうまい人は舞台でもうまいそうです。
声だけに集中するようで、実は体のすべてを使っている。

次に西友は初めてであり、彼女は初めから声優として仕事をしていません。
話題つくりの一環として呼ばれたのでしょう。

さらに周りが声の業界ではプロばかりです。
玉森さん含め、嫌でも比べられますって。

 

演技力は高いと思う

画像元:https://www.amazon.co.jp/

第三者の評価を中心にいろいろまとめると、永野さんは女優として演技力が高い。

現役女子高生が女子高生役を演じた際、
「彼女の目の動き、涙、言葉に癒された、きゅんときた」

心を動かされる人も多い。

僕はまだ、彼女の演技を見ていないので、どれほど素晴らしかわかりません。
ちらっとレンタルビデオ店で俺物語を借りてきました。

目元の動きがこれでもかと伝わりますね。
俺物語は原作漫画やアニメがあるので、それらと比べてしまいますが……

剛田(鈴木亮平:演)の暑いこと熱いことw

そっちじゃなくて、大和凛子(永野)の表情がたまらなくいいですね。
剛田に振られたのでは?と感じたときの落ち込み具合、
気づく前のはしゃぎっぷり、漫画とは少し違う凛子が見えますね。

何より目の動き、ほかの人も指摘していますが、
うれしいときも悲しいときも激しく動いて、気になりますわ。

NHK朝ドラでどんな効果を生むか、期待です。

ABOUTこの記事をかいた人

ミーハー男Taichi

僕はサラリーマンという平凡な毎日を送ること早10年目を迎えました。 職場ってなんとも言えない独特な人間関係がありますよね。。。 当ブログでは、そんな職場などで、朝のあいさつから始まる軽い雑談や、昼休みに同僚とランチをする時などに使える『会話のネタ』を、最新トレンド情報を中心に紹介していきます。 あなたの生活に少しでもお役に立てれば嬉しいです♪