ハナコ岡部大の大学での芸人人生が冗談抜きでスゴすぎる!




画像元:https://www.instagram.com/akihiro_kakuta/

本日アメトークトリオ特集に、
お笑い芸人のハナコが出ます。

ハナコは岡部大さん、秋山寛貴さん、菊田竜大さん
からなるトリオであり、

主に岡部さんと秋山さんが活動し、
菊田さんは「ここぞ」という時に現れ、
ネタを披露する役割を担っています。

今回は岡部さんを追いかけてみました。
大学時代、まさかこんな生き方を送っていたとは……

※上記画像下は東京03

 


岡部大の簡単な生い立ち

ハナコ岡部大

画像元:https://www.youtube.com/watch?v=RXQj9ewWHlA

初めに岡部さんの簡単な生い立ちから見ていきましょう。
1989年5月秋田県生まれの2020年で30歳

身長173cm、血液型はOとのこと。

秋田県立秋田高校を出た後、早稲田大学スポーツ科学部を卒業しました。

ワタナベコメディスクールのインタビューによりますと、
元々家族そろってお笑い番組ばかり見ておりました。

高校時代は地元の友達とエガラモガラというコンビを組み、
大学入学へをきっかけに、一時解散したのです。

スポーツ科学出身であり、将来はお笑い芸人とスポーツ(バスケ)選手のどちらかに迷った

岡部さんはスポーツを選びますが、
色々きっかけがあってバスケ選手の道をあきらめました。

翌年、エガラモガラを組んでいた相方が早稲田に入り、もう一度コンビを組んだうえ……

ワタナベが主催するお笑い大会に出場し、見事優勝を勝ち取りました。

優勝特典としてワタナベコメディスクールに無料で入学でき、
大学卒業後そのままお笑いへの道を目指したのです。

 

岡部出身の早稲田大学にあるお笑いサークル

早稲田大学といえば日本だと難しい大学に入ります。
早稲田大学公認のお笑いサークルがあるとのこと。

お笑い工房LUDOというところで、岡部さんは11期の飲み会幹事長を務めておりました。

LUDOを調べたところ、ブログやツイッターがありました。

ブログ記事には合宿時の光景を書いており、みんなで旅行している雰囲気しかありません。

もちろんそれが悪いといっているのではありませんよ。

幅広い遊びやスポーツ、クイズの出しあいなどを通し、
お笑いに必要な知識やとっさのリアクション芸を鍛えている
ので。

宴会をしながら先輩とコンビを組んで漫才を行うなど、
どんな時でも漫才を披露できるよう行っています。

こういうところが難しい大学の特徴でもあるなあと思いました。
笑いだって科目が一つ増えただけで勉強に変わりありません。

岡部さんはワタナベコメディスクールで、本格的に笑いの勉強を行うのですが……

実は高校時代から漫才コンビを組み、大学のお笑いサークルで改めて学ぶなど、
経歴で見ればかなり長いお笑い芸を持っているのですね。

 


ワタナベコメディスクール時代の思い出

ハナコ岡部大

画像元:https://www.instagram.com/p/Bq1pPNvH5gm/

ワタナベコメディスクール時代、
岡部さんは面白い存在として注目を受けていたとのこと。

周りから面白いといわれた理由の一つに、
自分を含むみんなのキャラがとても濃くて、
さらに先生も優しい方で褒める授業を行っていました。

学校帰り、当時の相方とよく「あいつはヤバイ」と、
いろんな同業者の良さを話し合っていたとのこと

あるとき、岡部さんは漫才よりコントがやりたくて、
エガラモガラを解散し、菊田さんと秋山さんのお笑いに惹かれ
途中から入り現在に至ります。

よく解散で来たなあと感心します。

解散したエガラモガラの相方の現在を追いかけたのですが、
一切情報は入ってきません。一般人として働いているのでしょう。

 

ハナコ岡部の面白さはここにあり!

ハナコ岡部大

画像元:https://www.youtube.com/watch?v=4v9VMoDIk_U

ワタナベコメディスクール時代から「面白い」といわれた岡部さん。

確かに漫才を見ると岡部さんははきはきとした声を出し、ストレスもなく見られるのです。

2018年のキングオブコントでハナコが優勝した際、ある評論家が述べていました。

ハナコはボケをしていない。だけど笑えると。

ハナコの中でボケを岡部さんが、ツッコミを秋山さんが行います。
菊田さんもボケですが、あまり活躍しません。
ここぞという時に現れ、ボケを披露し消えるのです。

岡部さんのボケはきちんと対象を捉えたうえでやっています。

例えば過去に岡部さんが犬に扮してコントを行ったとき、
わざとらしさはなく、むしろ普通に犬を演じています。

もちろん普通に演じるといってもしゃべりますよ。

秋山さんは飼い主として演じます。
犬と人は互いに言葉が違うので、意思疎通ができません。

ハナコ岡部大

画像元:https://www.youtube.com/watch?v=4v9VMoDIk_U

しかし二人ともコントでは同じ言葉を使っており、
岡部さんはあくまでも犬として動いているだけ。

普通によく見る日常こそコントに置き換えられ、
そのネタを作っている岡部さんが面白い
とほめていました。

実際に犬のコントを見ますと、
リズムを合わせるなどの笑える演出をとっておりますが、
基本は犬と飼い主の一日を送っているだけ。

笑いにつながるポイントはないのに笑えます。
これも大学およびワタナベコメディ時代で鍛えられた、
様々なモノを見る訓練の結果
ですね。

なおこの犬コントはあるところから「かわいい」といわれています。
岡部さんのかわいさの秘訣についてはこちらで詳しく書いています。

 

関連記事:ハナコ秋山の実家がご利益ありの超ありがたい場所にある件

関連記事:ハナコ菊田の笑い方がこんなうらやましすぎる結果をもたらすなんて!

関連記事:ハナコ岡部がかわいい!と誰もが納得する3つのエピソード

関連記事:ハナコが超仲良し芸人でいられるのは間違いなく菊田のおかげ!

関連記事:ハナコ秋山寛貴の目及び輪郭に宿るかわいさの秘訣!

関連記事:ハナコ菊田竜大が色々とやばいのに現在も生き残るまさかの理由

関連記事:ハナコ岡部大の結婚相手の顔は?早稲田の後輩でなれそめは?