安住紳一郎新番組起用の裏で泣く男子アナの悲痛な叫びを聞いた結果!




画像元:https://www.instagram.com/kojimanatsuko_official/

先日、一つのニュースが流れました。

安住紳一郎さんが司会の番組
ぴったんこカンカンが終了するとのこと。

ぴったんこカンカンは
TBSにおける長寿番組の一つとなっており、
さんまのからくりTVが終わるくらいの、
軽い衝撃を受けました。

安住紳一郎アナはなんと、
朝に新しい番組を持つとのこと。

夜も番組を持ってて、
朝にも番組を持つ。

本当にすごいですね。

先週、さんまさんとマツコさんが
TBSで日曜夜6時30分にやってる番組にて、

TBS新人男子アナ二人が
ゲストとして現れました。

夕食時だったからたまたま見ていたら……

彼らの悩みを聞いた結果、
なぜ安住アナウンサーは人気があり、
他はそうでないのか。

見えた気がするのです。

※画像左はアナウンサーの小島奈津子さん。

 


なぜぴったんこカンカンは終わったのか?

画像元:https://www.tbs.co.jp/kankan/

初めになぜぴったんこカンカンが終わるのか?

安住紳一郎さんが朝の番組をやるためです。
視聴率が悪くて人気もなくなったからではないのですね。

安住アナは朝の番組の他に
お笑い番組の司会も務めることとなり、
毎日勤務の過剰労働になってしまう!

そこでぴったんこカンカンが終わるとのこと。
安住さんひっぱりだこですね。

ポストセブンの記事によりますと、
安住さんは最初、朝番組担当を断ったとのこと。

ぴったんこカンカンのように、
いくつか番組を辞めざるを得ないから。

上層部と交渉の末、朝の番組を担うようになったとのこと。

 

TBS男子アナウンサーの苦しみ

画像元:https://youtu.Be/m6_1pR5KotM

先週の週刊さんまとマツコという番組で、
TBS若手男子アナウンサーが出ていました。

アナウンサーの一人、国山ハセン(画像右)さんは相談します。

朝の番組で司会を務めたのだけど……
番組終了とともにレギュラーがなくなってしまった。

これから先、どうしたらいい?

さんまさんとマツコさんは
「知らねえよ」言いながらも、いろいろ答えます。

さんまさんの言葉が当たり前すぎて、かえって衝撃を受けました。

芸能界は食えないのが当たり前。
食えないつもりで仕事をして行け……
俺(さんま)はたくさんレギュラーを持ってるけど。

マツコさんはアドバイスをした後、
相談者に現実を突きつける行為こそ、
さんまさんの魅力だと語っておりました。

そして国山アナウンサーがこれから安住さんの後釜枠を狙いたい。
朝の時間帯をやりたい、といったとき、

マツコ・さんま
「TBSには安住がいる。だから安住で十分」

はっきり答えたのです。

さんまさんマツコさんの意見を通し、
TBS男子アナウンサーといえば安住紳一郎とその他であり、
それ以外は大した目立っていないという印象です。

 


僕の母「なぜ安住は降ろされないの?」

画像元:https://tver.jp/corner/f0077401

安住アナウンサーに関してもう一つ、
彼の個性を示すエピソードを紹介します。

先週、用事があって実家に帰りました。

主に母親と色々話をしていると、
安住アナウンサーがテレビに出ていた。


安住アナウンサーはほんと自由だ。
ビートたけしとやってる夜の情報番組(新・情報7daysニュースキャスター)あるでしょ。
この番組とサンデーモーニングはどうして路線が180度違う?

おそらく内部はサンデーモーニング側をもっと伸ばしたくて、
安住さんのやってる番組を今すぐ辞めさせたいでしょ。
上層部にとって都合の悪い毒を言うんだから。

一方サンデーモーニングは
一部の連中にとって大変都合のいい情報しか流さない。

※都合の悪い情報は伏せるかごまかすか責任転嫁して放送。
おかげでツイッターは毎度トレンドに入り、大盛り上がり!

なんでTBSは彼をクビにできないんだろうか?」

安住アナウンサーはサンデーモーニングでは絶対に言わない、
もしいったら速攻次は呼ばれない発言をさらりと言います。

こちらはその一つです。

さんまのからくりTVでたくさんの酔っぱらいと接したおかげで、
圧力に屈しない度胸をつけたのだと考えています。

 

安住とTBS男子アナウンサーの些細で大きな違い

画像元:https://youtu.be/MFlOLD0qcCM

週刊さんまとマツコにて、
マツコさんもさんまさんも述べています。

安住がいれば十分

僕もTBSは安住アナウンサーとその他認識であり、
他の男子アナウンサーがツイッターでも目立っていない。

なぜ安住さん以外はあまり目立たないのか?

……アナウンサーだから目立つという単語は
おかしいように思えますが、安住さんと彼らの違いは何か。

番組でさんまさんが述べました。

「TBSで自由に番組をやらせるよといわれたら、何がしたい?」

するとハセンアナウンサーは
「週刊さんまとマツコのような番組をやりたい」

すると二人は断り、ハセンアナは言います。

「ポジションがあれば、ぜひ」

そしてマツコさんは言ったのです。

「こいつはだめだ」

もう一人の渡部アナウンサーは「サウナ番組」と答え、
マツコさんは「小さいなあ」と爆笑していました。

その後
「アナウンサーじゃなく企画部に行け(byマツコ)」

渡部アナウンサーは企画のほうに関心あると答えていたのです。

画像元:https://tver.jp/corner/f0077401

ハセンアナウンサーは遠慮しているところがあるのと、
傷をついてでも絶対前に出てやるって意思がなく感じました。

もう一人の渡部アナウンサーは、
アナウンサーより別のほうに楽しみ(興味)を抱いている。

人間というより男の特徴として、
何か一つに興味を抱いてしまった結果、
他がおざなり、あまり関心を持たなくなります。

週刊さんまとマツコでは、二人のアナウンサーに対する生き方、
というより本心が透けて見えてしまった。

本心(+度胸)こそが普段の番組に形となって表れており、
視聴者は言葉としてうまく説明できない状態ながらも、
彼らの本心、本質を悟っている。

些細な言葉、些細な態度から、
「あ、この人はこういうスタンスか!」

見抜いてしまっているというべきでしょうか。

安住アナウンサーがぴったんこカンカンを終わらせてでも、
朝の時間に入れさせる理由は、本心と行動が一致しているから。

どんなものにも臆しないで堂々と遠慮なく言うべきことは言う

視聴者にとってスカッとする態度があるからでしょう。