東京03のネタ作り担当に見る同業者ですら心から惚れるお笑いストーリーの練り方

画像元:https://twitter.com/iizuka03

今週木曜日のアメトークに、
東京03飯塚大好き芸人特集を行います。

東京03の中で唯一眼鏡をかけておらず、
お笑いではツッコミ担当の飯塚さん。

彼らのコントは基本、
YOUTUBE公式配信で流しています。

コントをいろいろ見ていきますと、
他の芸人には見られない
ある重大なストーリーに気づきました。

今回はネタ作りの更なる秘訣と、
ほかの芸人には見られない、
ストーリー作りの秘訣を探ります。

 

東京03のネタ作り担当を調べた結果

画像元:https://twitter.com/iizuka03

東京03は役割分担をしております。

ネタ作りは飯塚さんがメインで角田さんがサブ。

  • 飯塚さんはリーダーでツッコミ担当、時にボケ
  • 角田さんはボケ、時にツッコミ担当
  • 豊本さんがボケを担当

もちろんお互いの状況によってボケとツッコミを変えます。

東京03は初めにアルファルファという、
豊本さんと飯塚さんが二人でコンビを組んでいました

後に角田さんが加入し、現在の東京03となったのです。

ネットインタビューによりますと、
角田さんが加入した結果、ボケの範囲が大きく広がった。

二人だとカバーできないボケあるいはツッコミも、
もう一人加わるからこそ、さらなるボケをできるようになった。

二人とも角田さんのボケ許容範囲が広いとほめています。
詳しい話はこちらのエピソードに書いています。

 

豊本の役割がまさに勉強の王道な件

画像元:https://ameblo.jp/tokyo03-kakuta/

飯塚さんと角田さんがネタを作ったのち、
豊本さんはできあがったネタをパソコンに書き写し、台本をつくるとのこと。

台本を覚える最適な方法ですね。

多くの人は教科書をただ目で読んで練習問題に入ります。
しかし頭になかなか入らないし、あるところでスランプが現れます。

どうすれば頭に入るのか?
書き写すのです。教科書を書き写すと頭に入るのです。

画像元:https://twitter.com/3CBrddgrvR0OHXH

かつて僕の友達が島田紳助さん(現在は引退)
に関するエピソードを述べていました。

島田紳助さんといえば東京03に生放送で説教した後、
色々な問題があって芸能界を引退、
現在は実業家としてあちこちで活躍している
方です。

伸介さんがまだ有名になる前の若い頃、
売れている芸人のトークをラジカセに録音した後、今度はノートに書き写す

書き写した後は徹底的に研究し、
どうすれば意図的な笑いを起こせるのか研究したとのこと。

豊本さんが台本を読むのでなく、きちんと書き写すことこそ、
頭の中にきっちり台本及びボケの大まかな道筋を考えます

結果としてうまいコントができあがるのです。

 

東京03のコントに大変驚いた理由

画像元:https://www.youtube.com/channel/UConIcs8o0z5vYTamGtq-Lsw

YOUTUBEに東京03公式チャンネルがあります。
早速東京03のコントを見ますと……びっくりしました。

すぐボケとツッコミを出さないのです
2分くらいまじめな話をしてから、ボケを少しずつ出します

ボケも最初は思いっきりぼけているところに気づかず、僕はほとんど笑いませんでした。

飯塚さんのツッコミも最初はやんわりとしており
(ほかの動画だと豊本さんや角田さんが突っ込む)

だんだんボケとツッコミの熱が上がっていくと、
いつの間にか僕はゲラゲラ笑っていた
のです。

最初から笑いをおこし、ツカミをとろうとしていないのです。
むしろ最初はコントでなくまじめなドラマとして話をしている

3分くらいたってから少しずつボケとツッコミを入れるのですが、
ドラマがまじめだったのですぐ笑いはおこらない。

だんだん熱を上げていくと、後はボケとツッコミだらけで、
まじめなドラマとのギャップもあり笑ってしまいます

あのまじめなドラマはどこに消えたwww

画像元:https://www.youtube.com/channel/UConIcs8o0z5vYTamGtq-Lsw

当ブログではいろいろなお笑い芸人を取り上げています。
もちろんお笑い芸人のコントや漫才を見て、それぞれの特徴を上げているのです。

東京03のようにいきなり笑いを出すのでなく、
はじめはまじめなドラマを行い、少しずつ笑いの伏線を取り入れる。

軽くボケとツッコミを行いながらどんどん熱を上げていき、
後は最後までボケとツッコミのオンパレードという、東京03のお笑いストーリーがすごい。

初めて見るお笑いですし、後輩がほれ込むのもわかります
プロデューサーがめっろめろになるのも理解できます。

例えばこちらのプロデューサーは東京03(主に飯塚さん)を大変好んでおり、
飯塚さんのちょっとしたテクニックがあったのです。

 

アンタッチャブル復活に大泣き飯塚、その理由

画像元:https://twitter.com/zodos66666

先日脱力タイムスという番組で飯塚さんが
アンタッチャブルの10年ぶりの漫才にボロ泣きしていました。

2012年に柴田さんの体調不良と女性関係でほぼ休眠状態だったのですが、
脱力タイムスにて電撃復活を果たし、大ファンの飯塚さんは泣いていたのです。

アンタッチャブルは飯塚さんと同じ人力舎出身で、
まだ東京03になる前のアルファルファ時代(95年)結成よりも1年前に結成しました。

なお飯塚さんはアンタッチャブル結成前からよくライブ会場にいき、
二人の漫才を見ては大笑いしつつ、

「この二人は天下を取る!」

強い期待を寄せていたとのこと。

アンタッチャブルファンのブログによりますと、
彼らの凄さはただ話をしているだけで笑いをとれるところ。

二人がどんな漫才をしていようが正直どーでもよくて、
二人が話をしているだけでどっかんどっかんとお笑いを創っていくのです。

「漫才をやっているの? 単なるフリートーク?」
話術が素晴らしすぎて惚れると書いていました。

飯塚さんはこの領域を目指しているのですね。
もちろん飯塚さんの目指すところに東京03としての理想があります。

 

ウルトラマンと東京03のマッチングに大爆笑

画像元:https://www.youtube.com/watch?v=6NQ3kiRqFcU

東京03のネタ作りはこちらも影響を与えています。

「ウルトラ怪獣散歩」という番組で、
東京03の3人がそれぞれ吹き替えを担当
しています。

ウルトラマンの公式配信で本来だと悪い星人どもが、
あちこち観光名所を回り楽しんでいます。

これだけで笑ってしまうのです。

司会はメフィラス星人(画面中央)で担当は豊本さん。
どことなくメフィラス星人にそっくりですよねw

画像元:https://twitter.com/iizuka03

残り二人のゲスト星人を飯塚さんと角田さんが担うとのこと。

脚本は東京03が担当しているわけではないのですが、
彼らがシナリオを練ってぶらり散歩をしても、全くおかしくありません

そもそも東京03がウルトラ怪獣散歩の吹き替えを任された理由も、
プロデューサーが彼らのライブを見て大笑いしたからです。

吹き替えの中にどれだけアドリブ(脚本にない言葉)があるのでしょう?

 

関連記事:テクニシャン東京03飯塚に惚れた人が超大物だった件!

関連記事:東京03飯塚と用賀の関係を調べた結果こんなニヤニヤな話に行きつくとは!

関連記事:東京03角田の病気を調べた結果まさかのでべそ”裏”雑学にびっくり

関連記事:東京03飯塚のかわいい理由はズバリこのギャップにあり!

関連記事:東京03豊本の出身や嫁を調べた結果この事件が非常に怖すぎるのだけど

関連記事:東京03の仲良しエピソードがどれも神がかっていて大笑いしまくり!!

関連記事:横浜ベイスターズに芸人飯塚悟志がいる?調べた結果"この対応"に大爆笑!!

ABOUTこの記事をかいた人

ミーハー男Taichi

僕はサラリーマンという平凡な毎日を送ること早10年目を迎えました。 職場ってなんとも言えない独特な人間関係がありますよね。。。 当ブログでは、そんな職場などで、朝のあいさつから始まる軽い雑談や、昼休みに同僚とランチをする時などに使える『会話のネタ』を、最新トレンド情報を中心に紹介していきます。 あなたの生活に少しでもお役に立てれば嬉しいです♪