ガーシー東谷はなぜ暴露を始めた?理由はYoutuber「ヒカル」?




ガーシー東谷はなぜ暴露を始めた?理由はYoutuber「ヒカル」?

暴露系YouTuberとして話題を呼んでいる「ガーシー東谷」こと「東谷義和」さん。

 

芸能人の暴露動画(話)で一躍有名となり、

YouTubeチャンネル「東谷義和のガーシーch【芸能界の裏側】」は

なんとチャンネル登録者数69.3万人となっています!(2022年3月現在)

 

「東谷義和のガーシーch【芸能界の裏側】」を開設する前は、

多くの芸能人たちと交友関係があった「ガーシー東谷」さん。

なぜ暴露系YouTuberを始めることになったのでしょうか?


『ヒカル』の名前を使って詐欺をした?

事の始まりは2021年12月。

YouTuberの「ヒカル」さんが、

「警察へ…ヒカルの名前を使った詐欺に

130万円振り込んでしまった被害者に会いました」(現在削除済)

という動画を投稿したことから始まりました。

ヒカルとガーシー

経緯をまとめると、

・ある会社が、仲介者である「ガーシー東谷」さんに132万円支払い、

「ヒカル」さんに動画を撮ってもらうことになっていた。

・動画撮影はされず、返金を求めても返金されず、音信不通に。

・被害者が「ヒカル」さんに問い合わせをしたことで、

「ヒカル」さんの名前を使用した詐欺行為だと発覚。

・「ヒカル」さんが「ガーシー東谷(東谷義和)」さんを名指しし、非難。

ということのようです。

 

この件は広く拡散され、徐々に「ガーシー東谷」さんへ影響が出始めました。

・住所が特定される。

・家族が被害を受けてしまい、以降疎遠に。

・仕事を失う。

・社会的信用を失う。

・今までお世話をしてきた人達からは、手の平返しのような応対。

一番納得いかなかったことが、家族への被害と、

お世話をしてきた芸能人たちの態度の変わり様だったようですね。

これを機に「ガーシー東谷」さんは、

YouTubeチャンネル「東谷義和のガーシーch【芸能界の裏側】を開設。

暴露系YouTuberとなったということです。


「BTSに会える」と女性をだましたこともある?

普通の人に「BTSと会えるようにしてあげるよ」と言われても絶対に信じませんが、

芸能界の事情に精通している「ガーシー東谷」さんに声をかけられたら、

信じてしまうのかもしれません。

 

なんと「ガーシー東谷」さんは「BTSに会える詐欺」というトラブルを起こしています。

・「ガーシー東谷」さんの経営するアパレル関係の会社のブランドが、

BTSとコラボすると説明。

・会うのはアメリカになるので飛行機代・ホテル代などを先に振り込むように誘導。

・対象は複数人の女性ファン。

要は振り込め詐欺ですよね。

「ガーシー東谷」さんは警察に逮捕されてしまうのでしょうか?

・「ガーシー東谷」さんは被害者の方々に謝罪をしている。

・弁済の意思があることを認めている。

このことから、仮に被害届を提出したとしても、

詐欺罪で逮捕されることはほぼないのだそうです。

とはいえ、一瞬でも「BTSに会える!」と喜んだファンの方の気持ちを思うと、

少し複雑な気もするのですが・・・。

 

 


ガーシー東谷が刑事告訴される?ガーシー東谷の暴露は名誉棄損に当たる?

他になく過激な「ガーシー東谷」さんの暴露話ですが、

「これって名誉棄損にならないの?」と疑問に思う方もいると思います。

「ガーシー東谷」さんの暴露は「ガーシー砲」と呼ばれ、

内容によっては今後の芸能活動が難しくなるようなものもあります。

 

なぜ芸能人の方々は「ガーシー東谷」さんを名誉棄損で訴えないのでしょうか?

答えは「訴えた側がそれ以上のダメージを受けてしまう」からなんです!

・裁判になると、訴えた本人も証人尋問される可能性が高くなる。

・多くのメディアに取り上げられる。

・裁判記録は閲覧可能。さらに傍聴も可能。

となると、芸能人の方々にとってはマイナスでしかありませんよね。

 

ましてや「ガーシー東谷」さんの暴露が正しいと判断された日には、

本人・事務所・ファン共に多くのものを失ってしまうでしょう。

 

そのため芸能人の多くが「ガーシー東谷」さんの暴露に対して、

無反応を決め込んでいるものと思われます。