霜降り明星が面白くなかったのに優勝できた真の理由

画像元:https://www.instagram.com/shuangjiangrimingxing/

本日のフジテレビ特別番組、
THE MANZAI 2018 プレミアマスターズに霜降り明星が出演します。

先週のM-1グランプリで優勝を勝ち取った霜降り明星ですが、
やっぱりこういう声は出ますね。

「面白くない、つまらない、どこが面白いのかわからない。
なんで和牛やジャルジャルが優勝できなかったのか」など。

そこで声を拾い集めていった結果、あることに気づきました。

 

霜降り明星が面白くなかったという声

画像元:https://www.instagram.com/shuangjiangrimingxing/

なぜ霜降り明星は面白くもないのに優勝できたのか?
面白くない声を知恵袋やツイッター、人様のブログから拾いますと、

  • 霜降り明星のネタは居酒屋での一発芸で見るネタであり、普通に見たら和牛のほうがネタをしっかり考え、面白い
  • 事務所の力が事前にあって、裏で口合わせしていたのではないか。和牛やジャルジャルはすでに有名芸人だし。
  • ギャーギャーと小学生がただ騒いでいる感じ
  • 評価するやつらも含めて、みんな人間としての深さが落ちている

気になる個所として事務所の口裏合わせです。
M-1グランプリは吉本興業が主催しています。

霜降り明星、和牛、ジャルジャルはすべて吉本所属の芸人です。
霜降り明星が人気を得て営業を含む仕事をとるため、
すでに人気のあるジャルジャルや和牛を選ばなかったのではないか?

という考えをしている人が結構いました。

あと、多くの人が「視聴者にも投票できる仕組みにしろ」と怒っていました。
僕の感想だと、視聴者も評価できるシステムを入れたところで、
結局霜降り明星が優勝できると思っています。

 

霜降り明星と同じネタを披露する芸人の声から

画像元:https://twitter.com/tfmyakochu80

僕はラジコというアプリで深夜ラジオをよく聞いています。
お笑い芸人のラジオも一部ですが聞きます。

東京FMという番組でいつもならメンテナンスのため放送休止する時間帯に、
お笑い芸人による特別番組をやっていたのです。

3回戦で落ちたEXIT(お笑い芸人)が、今回のM-1について語っていました。

  • 霜降り明星が今回M-1グランプリをとれたから、俺たち(EXIT)も来期なら優勝を取れる可能性がある
  • 和牛が取れなくてドン引きした。M-1としては和牛のほうが漫才の構図として正統派だから優勝してほしかった

EXIT二人の分析によると、霜降り明星と似ているそうです。

純粋な部分で見たら和牛に優勝してほしかったと述べるあたり、
お笑い芸は深いなあと思うのです。

EXITのどちらかによりますと、和牛は深みのある笑いを提供し、
霜降り明星は単発で笑いを提供するとのこと。
そっちを評価するのが残念だと述べていたのです。

 

霜降りが優勝できた本当の理由

画像元:https://www.instagram.com/shuangjiangrimingxing/

霜降り明星と和牛のネタを改めて見比べますと、
和牛のほうが正統派であり安定感もあって面白かった。

改めて見比べなおしたという部分が大きなポイント。

もしM-1グランプリを見てその場で投票するのでなく、
投票期限が3日くらいと期間があれば、和牛が優勝していたでしょう。

決勝の順番を見ていきますと、
ジャルジャルが-和牛-霜降り明星になり、霜降りを終えたら審査へ入るのです。

霜降り明星が最後だからこそ、和牛やジャルジャルよりも、
言葉だけでなく体をはって審査員にインパクトを与えないといけなかった。

もし霜降り明星が先頭だったら、ネタを変えていたかもしれません。
ジャルジャルが一番最後だったら、ジャルジャルが有利だったかもしれない。

※ジャルジャルと霜降り明星は感じが似ている。

画像元:https://www.instagram.com/soshina9/

※粗品さんのインスタより、彼のインスタはネタの宝庫です。

和牛は安定感があり面白かったのですが、
安定感を自ら突き破り、新たな芸を見せられなかった。

霜降り明星は安定感をあえて崩し、
その場の勢いとネタを使い、冷静に見れば笑いは起きなくても、
決勝という特殊な場での雰囲気なら笑ってしまった。

大勢の観客を引き込めたのです。
ただし霜降り明星が決勝でうるさいネタを披露しても、
必ず全員が笑うという約束などありません。

むしろ冷めた目で見る人も多かったのではないでしょうか?
その点、和牛は冷めることもなく安定して笑いをとれます。

ヒットを打つのが和牛で、三振かホームランを狙ったのが霜降り明星。

仮に今年から視聴者投票システムが導入されたとしても、
今年のM-1は霜降り明星が優勝したと思っています。

なお和牛はいつもこちら側がネタ作りを担当しています。

確実に言えることとして和牛は「4年連続2位をとる実力」があり、
安定したお笑いを提供できる
のです。

いかにすごいことか、ぜひこちらからお読みください。

霜降り明星は決勝前に和牛とお話をし、
「お二人とも尊敬できる人たちだ」と述べていました。

 

霜降り明星にあって和牛・ジャルジャルにない経験

画像元:https://www.instagram.com/shuangjiangrimingxing/

霜降り明星はせいやさんと粗品さんのコンビです。
二人ともはピン芸人としても活躍をしております。

二人とも中学時代からアマチュア芸人活動をはじめ、
最初はそれぞれ別々のコンビでした。

そのあと、粗品さんがせいやさんの才能にほれ込み、
霜降り明星というコンビになったのです。

コンビでありながらピン芸人としても活躍する。
ジャルジャルや和牛はピン芸人として活躍しておりません。

霜降り明星は一人でネタを披露できるし、
二人でもネタを披露するという、恐ろしいコンビです。

メリットとして、お互いどちらかが滑った場合、
一瞬だけコンビからピンに戻り、場の空気を維持する
のです。

ピン芸人としての経験がM-1決勝でもいかせたのかな?
思っています。

粗品さんはこちらで自分の芸を磨いております。

 

関連記事:芸人せいやの年齢と高校時代のいじめ克服法に驚いた

関連記事:芸人せいやの元カノを含む彼女話が面白い

関連記事:芸人粗品の高校以前のあるエピソードに大きな衝撃を受けた

関連記事:芸人粗品の鼻はイケメンの証だって?

ABOUTこの記事をかいた人

ミーハー男Taichi

僕はサラリーマンという平凡な毎日を送ること早10年目を迎えました。 職場ってなんとも言えない独特な人間関係がありますよね。。。 当ブログでは、そんな職場などで、朝のあいさつから始まる軽い雑談や、昼休みに同僚とランチをする時などに使える『会話のネタ』を、最新トレンド情報を中心に紹介していきます。 あなたの生活に少しでもお役に立てれば嬉しいです♪