芸人せいやの年齢と高校時代のいじめ克服法に驚いた

画像元:https://www.instagram.com/shuangjiangrimingxing/

先日のやりすぎ都市伝説にて、芸人のせいやさんが出ていました。

せいやさんは霜降り明星というお笑いコンビの一人であり、
もう一人を「粗品」と呼ぶそうです。

名前からしてインパクトがありますね。

2018年現在の年齢を知ると、びっくりしました。

しかも高校時代の出来事を知ると「すごい」としか言えません

 

芸人せいや(霜降り明星)の年齢が若すぎる

画像元:https://www.instagram.com/shuangjiangrimingxing/

粗品さんもせいやさんも1993年生まれ。まだ25歳と若手なのです。

霜降り明星は2013年に結成しました。
せいやさんも粗品さんも今から5年前の20歳ですね。

才能の業界に年齢は関係ないといわれますが、
僕が取り上げているお笑い芸人の大半は30を超えております。

20代で目立った人がすぐ出てきません。

ミーハーニュースで話題になっているお笑い芸人、
和牛のお二人も年齢は30台半ばですし。

20代のころからすでに有名となっているからびっくり。

なお、和牛のエピソードについてはこちらを押す示します。
お二人の仲の良さ、絆の深さをぜひお読みください。

霜降り明星の絆もいつか取り上げたいものです。

 

いじめられていた高校時代の対策がすごい

画像元:https://www.instagram.com/shuangjiangrimingxing/

せいやさんの生い立ちを調べます。大阪府出身で血液型はA。
身長が162cm、体重が70kgと若干太り気味かな。

せいやさんは大阪府立布施高校を卒業したのち、近畿大学へ行きました。

大阪府立布施高校は全日制と定時制の二つに分かれております。
定時制は仕事と学業を両立できる制度であり、珍しい。

せいやさんは小学校から高校までサッカー部へ所属していました。
中学校ではキャプテンを務めるほど、頭角を現していたのです。

高校に入ってから、理由はわからないのですがいじめを受けました。
せいやさんは「調子に乗った」と述べているそうです。

親が「学校に行くんじゃない、転校しなさい」といっても、
ストレスから生じた脱毛症に陥っても、せいやさんは通い続けた。

文化祭の出し物でいじめた連中が、
「せいや、お前ひとりで何か出し物をやれや」といわれたので、
せいやさんは徹底してコントを自分で考え、当日に披露。

文化祭で表彰されて「いじめを跳ね返したぞ」叫んだのち、
いじめは一気に無くなってしまったのです

本人はこの出来事を書籍にするのが夢だとか。
くわえて「芸は身を助ける」を肌で実感したとのこと。

画像元:http://www.tv-tokyo.co.jp/information/2018/07/27/211074.html

いじめに関しては昨日のジャングルポケット:斉藤慎二さんでも取り上げました。
斎藤さんの場合は先生を含めて中学校にいじめられたのです。

彼は徹底的に勉強して偏差値の高い高校に入り、いじめから逃れられました。
斎藤さんのいじめ体験はこちらをお読みください。

せいやさんの場合は小学校時代からお笑いが大好きだったこと。
「芸は身を助ける」を文化祭で披露する前からつかんでいたこと。

そして文化祭の当日に一人でお笑いライブを行う、
度胸の強さがいじめグループの何倍もあったこと。

いじめがなくなったのも、いじめた側が彼の凄さを目の当たりにし、
同時に自分たちの恥ずかしさや器の小ささ、度胸のなさを肌で感じた。

ウサギだと思って襲いかかったら実は虎だった。

年齢が20代半ばでブレイクしたのもすごいけれど、
背後にあったいじめに関するエピソードもまたすごい。

なお、相方の粗品さんもまたすごかった。
いじめではないのですが幼少期のエピソードに震えます。

もう一つ、いじめの克服として本人ではなく両親の荒療治による解決があります。
彼女は外国の日本人学校でいじめられておりました。

解決策として両親のとった行動がすごすぎる! 策はこちらをお読みください。

 

すべらない話でせいやの話が面白くない?

せいやさんで調べると「話が面白くない」と出ました。

「すべらない話」にせいやさんが出演した際、
最もすべらない話という形で賞を取ったのですが……

「話が長すぎる、オチがいまいちで笑えなかった。わざとらしい」
という意見が多かったのです。

面白いかどうかは視聴者の評価によりますが、
せいやさんが出演していた番組の感想を色々調べると、
面白かった」と述べている人もいました。

実際にすべらない話の動画がYOUTUBEに上がっていたので見ました。
笑いはしなかったけれど、切迫感のある伝え方ですね。

大阪のお笑い芸人をまんま表した感じ。

面白いかつまらないかは自分で判断できません。
笑いはしなかったけれど、途中で動画を停止するところもなかった。
ちょっと難しいですね。

まだ若いから伸びしろはたくさんあります。単独ライブも大成功とのことだし。

頑張ってほしい。

ABOUTこの記事をかいた人

ミーハー男Taichi

僕はサラリーマンという平凡な毎日を送ること早10年目を迎えました。 職場ってなんとも言えない独特な人間関係がありますよね。。。 当ブログでは、そんな職場などで、朝のあいさつから始まる軽い雑談や、昼休みに同僚とランチをする時などに使える『会話のネタ』を、最新トレンド情報を中心に紹介していきます。 あなたの生活に少しでもお役に立てれば嬉しいです♪