石田ゆり子に結婚相手がいない理由を考えてみた

画像元:http://www.irasutoya.com/

知恵袋を読んでいると、気になるコメントがありました。

石田さんには引く手あまたな男がいるだろう。
私は石田ゆり子と同じ年齢なのに、結婚相手すら見つけられない。
自分には魅力がないからだろうか……

嘆いている質問があって、気持ちはわかるのですが……
自分を呪わないほうがいいよと述べたくなりました。

逃げ恥での百合おばさんも述べているし……

仮に石田さんが彼氏を選ぶ立場にいながらも、
結婚できない事情は何か、失礼を承知で考えてみました。

ちなみに彼女、「機会があれば結婚したい」と述べています。

 

石田ゆり子さんの彼氏だった人の特徴

彼氏遍歴の詳細は上記記事を後で読んでいただくとして、
石田ゆり子さんがお付き合いしていた男性芸能人として、
石黒賢さん、岡本健一さん、内藤哲郎さんです。

他に一般男性とのおつきあいもあると考えています。

3人に共通する特徴として「だらしない(当時)」ところがある。
お金だったり女づきあいだったりと「だらしない」性質に石田さんは惹かれやすい。

石田ゆり子さんのお父さんも彼氏と石田さんの性質を見抜いていた。
だから結婚に反対し、別れさせた。

なお、石黒さんは現在結婚してお子さんがいます。
石黒さんの奥様は事業者で、彼を取り仕切り、離婚もせずにうまくいっているのです。

 

石田ゆり子さんにお似合いの結婚相手は?

画像元:http://www.irasutoya.com/

石田ゆり子さんが結婚したいと思えば、すぐできると思います。
40代後半だろうが、かわいいといわれるのです。

女性としての魅力は衰えないどころか、ますます伸びています。
年齢に関係なく、石田ゆり子さんに惚れる男性はいます。

じゃあ、何が問題か?
石田ゆり子さんは感性が鋭く、右脳で考える女性です。

フォトエッセイ「Lily」を読んでいると、芸術方面がとても優れています。
インスタでも彼女の「表現」が面白いか、わかりますよ。

感性で生きる人間を支えるためには、だらしない男はだめ。
むしろ管理してくれる男性でないと、結婚まで至らないでしょう。

だらしない男に惚れる理由も、石田さんの感性を受け入れてくれるからであり、
きちんとした男は、なかなか石田さんの世界観を受け入れられない。

むしろ石田さんの自由奔放さに「だらしない」とすら感じる。

僕はそう考えています。

似たような人として世界ふしぎ発見で長くレポーターを務める
こちらの女性も石田さんと似た考えをお持ちです。

 

石田ゆり子さんは論理より感性タイプ

僕もどちらかといえば石田ゆり子さんのような、感性で生きる人間です。
感性で生きる人間にとって辛い現実は一つ。

周りの人間がなかなか自分の世界観を受け入れてもらえない。
自分の世界観を優先するあまり、日常の感性が少し抜ける傾向があります。

あくまでも表現が第一、身の回りはその次です。
石田さんのフォトエッセイを読んでいると、だらしない部分はないように思えますよね。

化粧をはじめ、食事や睡眠といった生活管理がきちんとできています。
彼女にとって体や顔は「自己表現=芸術=仕事」の上で大切です。

大切なところはきちんとやるのです。そうでないところは抜けている。

上記インスタ画像を見てください。
ハニオちゃんをキッチンの上にのせている画像です。

猫を飼っていない僕からすると
「そんなところに猫をのせて大丈夫なの!」思ってしまうのです。

仮に僕が石田さんに尋ねたとしても「それのどこがおかしいわけ?」返すでしょう。
僕は猫を飼っていないし、飼ってもそこに乗ったら「だめ!」言うでしょう。
何が事故につながり、火事の元になるかわからないから。

石田さんはかわいくて面白そうだから男にはモテる。
でもモテてから結婚に至るまで、石田さんの感性と自分のそれについてギャップが激しく、
ついていく男性が少ないと思うのです。

 

石田ゆり子さんは優しすぎる

画像元:https://www.amazon.co.jp/

石田さんはだらしない男に惹かれる傾向が高い。
この手の特徴として、石田さんが優しすぎる部分をあげます。

例えば石黒さんと別れた理由の一つに、石黒さんのギャンブル癖が抜けなかった。
はじめのうちに石田さんに対し、きちんとした対応を取らなかった。

優しすぎると、相手に対して「だめなものはだめ!」と、
きつく言うのに時間を費やしがちです。

石黒さんの今の奥様は夫に遠慮せず、
「だめなものはだめってんだろ!」はっきり言う人だと考えています。
石黒さんの奥様に関する情報を調べますと、俳優のためにあれやこれをやれ!
積極的に夫を動かし、彼は満足しているそうです。

石田さんは相手に押されたとき、引っ込めてしまうところがある。

彼氏はたくさんいるとしても結婚まで至らない事情として、
相手のダメな部分に対し、強く覚悟を持って言えないところがあるんじゃないか?

時に強くいって、相手を傷つけた(と思い込んでいる)ところに対し、
恐れているのではないか
と、思ってしまうのです。

 

感性で生きる人にお似合いのタイプは?

画像元:http://www.irasutoya.com/

石田ゆり子さんには石黒さんの奥様のような、
経営者タイプの男性
でないと結婚できないと思います。

仮に石田さんと同じ、感性で生きるタイプと結婚しても、
夫婦ともにのびのびして、離婚するかもしれないし、そうでないかもしれません。

お子さんが芸術方面に行くだろうなあと想像できます。

経営者タイプの男性は石田さんにとって「つまらない」と思う人間でしょう。

だからこそ、お互いを理解しあうことで反対にうまくいく時がある。
そこが結婚した後の大変さだし、面白さでもあるのです。

石田さんは機会があれば結婚したいと述べています。
結婚できればいいなあ。祝福したいから。

ABOUTこの記事をかいた人

ミーハー男Taichi

僕はサラリーマンという平凡な毎日を送ること早10年目を迎えました。 職場ってなんとも言えない独特な人間関係がありますよね。。。 当ブログでは、そんな職場などで、朝のあいさつから始まる軽い雑談や、昼休みに同僚とランチをする時などに使える『会話のネタ』を、最新トレンド情報を中心に紹介していきます。 あなたの生活に少しでもお役に立てれば嬉しいです♪