水田信二の好きなタイプにとても共感した理由

画像元:https://www.instagram.com/mizuta_shinji/

和牛で川西賢志郎さんの相方である水田信二さんが好きなタイプについて述べた時、

「そういう人なら僕も同じだわ」共感したのです。

 

水田信二の好きなタイプって?

画像元:https://www.instagram.com/mizuta_shinji/

水田さんの好きなタイプは自分と似ている感覚がある人であり、
自分と全く違う感覚を持っている人でもあります。
くわえて、川西さんが好きなタイプとは正反対

何を言っているのか意味が分かりませんね。
最初に分かりやすいところから見ていきます。

川西さんが好きなタイプはお姉さんのような優しい人で、
年上(自分を引っ張ってくれる人)で胸も大きく姉さん女房を求めております。

川西さんが過去、付き合っていた女性に関する情報を見ていると、
川西さんは相手を束縛する傾向があります。

彼女の立場がえらくなると、川西さんは甘えるけれど、
対等か下だったら、川西さんがコントロールする傾向があります。

水田さんは川西さんと違うタイプなので、彼女に束縛されるほうを好むのでしょう。

水田さんの話を聞いている限りだと、
彼は一つのツッコミに対して暴走する傾向があるようです。

「あんた、ええ加減にその辺で話を切り上げなさい」と、
暴走したときにブレーキをかけてくれる人を求めているのですね。

あんたの言い分はわかる(ここが似ている感覚)。
でも、このあたりでその話をやめよう(ここが違う感覚)

水田さんの意見に対して、完全に同調するのでなく、
同調する部分おあればそうでないところもある人がタイプですね。

僕もそういう女性がいいので、共感を覚えたのです。

川西さんが好きなタイプの詳細はこちらをお読みください。
水田さんと違って川西さんは驚きましたわ

 

料理人時代の経験

画像元:https://www.instagram.com/mizuta_shinji/

水田さんの好きなタイプが
「自分に似ている感覚と似ていないところ」を求める事情として、
料理人時代の体験があると、僕は考えています。

水田さんがお笑い芸人を目指す前は凄腕の料理人でした。
独自のお店を持たないかと、誘いもあったほどです。

凄腕の料理人として、ただ決められた料理を作るだけでなく、
自身で新しい料理を作りあげていたと考えています。
(インスタグラムを見ていると、今でもその傾向がある)

水田さんが新しい料理を作ったとき、周りのスタッフに尋ねたと思います。

「この料理をレストランのメニューに出していい?」

周りに食べてもらいながら意見をもらい、改良をくわえてメニューに出す。

周りが「これうまいわ、いいわ」といいましても、
実際にメニューを出して誰も頼まなかったり、
「あんまりおいしくないな」とお客様が評価をするかもしれません。

だからみんなイエスマンでなく、一人くらいはノーを言える人を求めている。

ほかの人に意見を求めた経験が、彼女にも当てはまるのでしょう。

 

父親の影響

画像元:https://www.instagram.com/mizuta_shinji/

もう一つ、水田さんのお父さんが伊予市の市議会議員です。
議会は基本、意見に対して反論や補論を通し、
やるべきことを色々煮詰めて、予算や条例を作ります。

父親が働く姿を幼いころから見て学んでいるのではないか?

両親の考えは子供にも反映されやすいです。
僕の考え方は主に母親の思考が影響を与えています。

僕の性格は父親の影響を受けています。あなたはどうでしょう?

 

彼女がいて名前が「ありさ」

画像元:https://www.instagram.com/mizuta_shinji/

水田さんは「ありさ」という名前の彼女がいる。
噂になっており、詳細に調べたところ、
2017年までは彼女がいたのですが、破局を迎えてしまった。

彼女の名前はありさではないそうです。
破局した原因について、水田さんは触れておりません。

彼女がいたころにドライブデートをしたときの話がありまして、
(現在は話の元となっている動画が削除されている)
水田さんは事細かくあれこれ言うそうです。

聞いた人たちの感想によると、
「理屈っぽくて、だんだん面倒くさくなってくる」だそうです。

水田さんと結婚できるタイプとして、
理屈とは正反対の立場にいる人でないと無理かもしれません。

相手も理屈っぽい女性でしたら喧嘩が絶えないと思いますし。

 

謹慎処分を受けたのも彼女が原因?

画像元:https://www.irasutoya.com/

水田さんはある事情で一時、50日間の謹慎処分を受けていました。

彼女に対して変なことをやらかしたのかと思ったら、
仕事(お笑いライブ)に何度も遅刻し他のが原因です。

一言で言うと、仕事をなめている。
関連としてバッドナイスの常田さんを思い出しました。

彼も一時期、仕事をなめて学校をやめさせられた経験があります。
ぜひ読んでおいてください。

 

ラジオで語った水田の恋愛術とは

文化放送でやっていた和牛の番組で、水田さんは恋愛のコツを二つ述べていました。

  1. 誠意
  2. 相手を徹底的に楽しませる

相手を楽しませたとき、相手も楽しんだ場合、彼女になる確率は100%だそうです。
川西さんは「相手を楽しませる」という考えはないけれど、
お互い話をしていくうちに「楽しい」と思うのが、川西さんの付き合い方だとか。

水田さんは「恋愛スナイパー」と番組で呼ばれていました。
彼曰く「恋愛相談は中途半端だと、中途半端な回答しかできない」とのこと。

さすが料理人。調理と同じ思考をしているなあと思うのは僕だけでしょうか。

ABOUTこの記事をかいた人

ミーハー男Taichi

僕はサラリーマンという平凡な毎日を送ること早10年目を迎えました。 職場ってなんとも言えない独特な人間関係がありますよね。。。 当ブログでは、そんな職場などで、朝のあいさつから始まる軽い雑談や、昼休みに同僚とランチをする時などに使える『会話のネタ』を、最新トレンド情報を中心に紹介していきます。 あなたの生活に少しでもお役に立てれば嬉しいです♪