松坂大輔の嫁は現在寝る暇すらないほど多忙な日々を送っていた

松坂大輔選手が中日ドラゴンズで活躍を始めました。
年俸も4億円から1500万円に減ったけれど、本人は気にしていないようです。
(税金が払えるかどうか心配ですが、おそらく大丈夫だと思っています)

松坂大輔選手を取り上げた際、奥様について触れましたが、
奥様は今、何をしているのでしょう?

 

松坂大輔と柴田倫世は離婚した?

画像元:https://www.oricon.co.jp/

まず松坂大輔選手と柴田倫世さんは今も離婚していません。
松坂大輔選手は日本に、柴田さんはアメリカ・ボストンに在住しています。
松坂大輔選手が日本に単身赴任をしているのですね。

去年、福岡ソフトバンクホークスに在籍していた松坂選手に対し、
直接会いに行ったそうです。

他人の家族であっても、こういう話を聞くとほっとします。

 

アメリカ・ボストンと教育

グーグルマップより

なぜボストンに今もいるのでしょう?
日本じゃどうしてダメなのでしょう?

日本よりボストンが良い事情を知らねばなりません。

外務省HPを見ていたら、ボストンの教育現場について触れていました。
まずボストンはハーバード大学やマサチューセッツ工科大学といった、
権威ある様々な学校が集まっている場所です。

芸術方面でもボストン美術館,ボストンバレエ団,ボストン交響楽団があります。

アメリカでは幼稚園(1年間)から高校までの13年間が義務教育に当たります。
高い知的水準が整った町だからこそ、得る知識も半端じゃありません。

高い知識には高い費用も必要ですね。

柴田さんは自身のお子さんを「世界で通用できる子に育てたい」述べています。
学費は年間で1000万円以上とんでいくそうで、
家賃400万円超えのマンションに住んでいるといいます。

家賃が高いのはセキュリティ対策も兼ねていると考えています。
教育にお金をかけるのも悪くありません。

特技をつけて独自の価値を創りあげていき、
何があっても冷静になって考え、人の意見をうのみにしない姿こそ、
どんな環境だろうと生きていくために必要な考えですからね。

松坂大輔選手も離婚しないところを見ると、
子育てに対する考えは一致していると思っています。

 

柴田倫世さんのブログから

画像:https://ameblo.jp/tomoyotoikuji/

柴田さんはブログをやっています。
とはいえ、最終更新が2012年……

記事を読んでいて気になった個所がありました。

子供3人を寝かし終わると
次の日の学校の準備を済ませ、バタンキュー、

引用:https://ameblo.jp/tomoyotoikuji/

子供を寝かしつけるのはわかりますが、次の日の学校の準備を済ませるって……
教育を受けているのは子供なのに、親としてやるべきことがいっぱいある。

どういうことなんだろう?
そこで日米における教育の違いについて調べてみました。

調べたサイトによれば……

米国では「自立」を目標とした教育を行っています。
子供に対して「●●はどう思う?」と、普段から考えさせる力をつけています。

そういえば僕も子供に対して、一緒に遊びながら、
「ねえ、どうしてこうなっちゃったんだろうねえ?」
子供に質問しながら、僕も一緒に考えているのです。

僕がわかっている内容は子供に伝えますけれど、
わからないことって年を取るとだんだん増えていくなと思うのです。

日本では「協調」を目標とした教育を行っています。
いかに周りとうまく付き合うかを鍛えているのです。

どちらも一長一短があります。
人同士の結びつきを育てるなら日本式がいいし、
世の中にある様々な現象を探るならアメリカ式がいい。

アメリカは自立を目指した教育を行っているので、
子供を一人で寝かせるし、風呂も一人、お金の管理も子供にさせる、
なるべくほめて伸ばす教育を行っているそうです。

だからアメリカは経営者になりたい若者が多いのですね。

柴田さんもそういう教育をなさっているのでしょうか?
学校のために親が準備するってのが、大変だなあと。

子供たちが間違った道に走らないよう、気を付けてほしいなあと思います。

お子さんについてはこちらをお読みください。

 

柴田倫世さんの現在は?

松坂大輔選手と柴田倫世さんのお子さんは

  • 長女:2005年
  • 長男:2008年
  • 次女:2010年

2018年時点で長女は13歳、長男は10歳、次女は8歳ですね。
長女は反抗期かあ、大変だろうなあ。

去年報じられたニュースにて、
松坂大輔選手と長男が仲良くキャッチボールをしている姿がありました。
柴田倫世さんとお子さんらがそろって松坂大輔(夫)に会いに行き、ねぎらったと。

長男とキャッチボールをしている際、
「パパは今年で(野球選手としての生活が)最後になると思う」告げたそうです。

でもリハビリし、体型もスリムになって中日ドラゴンズに復帰した。
長男としてはどんな気持ちでお父さんを見ているのでしょう?

お父さんがこっち(ボストン)に来ない寂しさを抱えているのか。
あるいは野球選手として、また活躍してくれるうれしさがあるのか。

そして柴田さんはどんな風に今を見ているのか?
現在も子育てで忙しい彼女、体を壊さないよう頑張ってほしいと思います。

なお旦那はシーズン中は何としてでも勝たなければならず、
旦那も多忙な日々を送っています。

2018年の収入こと年俸はこちらからご確認ください。
多額の年俸をもらっても忙しさは取れないのですね。

ABOUTこの記事をかいた人

ミーハー男Taichi

僕はサラリーマンという平凡な毎日を送ること早10年目を迎えました。 職場ってなんとも言えない独特な人間関係がありますよね。。。 当ブログでは、そんな職場などで、朝のあいさつから始まる軽い雑談や、昼休みに同僚とランチをする時などに使える『会話のネタ』を、最新トレンド情報を中心に紹介していきます。 あなたの生活に少しでもお役に立てれば嬉しいです♪