いとうあさこが激痩せしてた時期を調べた結果この異常な数字にマジビビった!

画像元:https://www.instagram.com/noranoranora1988/

櫻井・有吉THE夜会、
メレンゲの気持ちやイッテQなど、
有名バラエティ番組に引っ張りだこの、
お笑いピン芸人、いとうあさこさん。

都市銀行の重役を父に持ち、
お嬢様としてある時期まで過ごしましたが、
青年期に入って両親と対立し、家を出ます。

家を出た後はアルバイトを掛け持ちしつつ、
ダメんずを養っておりました。

27歳で当時放送していた番組、
電波少年の無人島漂流企画に乗り、
最後まで生き残って有名
になりました。

ピン芸人いとうあさことして、
タッチ南ちゃんが38歳になったら?
やモノマネを通し、ブレイクしたのです。

現在はトークを活かしてバラエティ番組、
モノマネを通して歌やダンス、女優に作家と、
色々活動を広げています。

さていとうあさこさんを調べると、
ある時期まで太っており、
あるときから痩せていた
とのこと。

失礼ながら気になったので調べたところ……

この数字にはびっくりしました。
人間、たった3か月でこんなになるのと。

※画像右の女性は平野ノラさん。

 

いとうあさこの若い頃の体型

画像元:https://www.youtube.com/watch?v=UmkV_0zj1gI

はじめに電波少年企画のいとうあさこさん(当時27)は、
顔がまるっこく、少しふっくらしておりました。

人志松本のぞっとする話にて、
いとうさんは当時の無人島生活を振り返っています。

当時無人島企画に挑んだ女性陣は15人、最終的に8人が残った。

大きな船が見えた、いろんなやり方で助けを求めたが来なかった。
食料がなく、そこらへんに落ちているはっぱを食べた。
みんなストレスがたまった。目をつぶると食べ物が浮かんだ

あるとき、船がこっちにやってきた。
みんな喜んだと思ったら……そいつらは海賊で彼女らを襲いにきた。

激やせではないけど、スラットしておりました。
それにしても無人島企画、助けを求めたら海賊がやってきたとは……

 

たった3か月! 衝撃すぎるダイエット結果

画像元:https://www.oricon.co.jp/

2010年(当時40歳)のオリコンニュースによりますと、
ダイエットイベントにていとうあさこさんが出ました。

素晴らしい腹筋、見事なくびれを出しており、メリハリをつけています。
当時の体重とウェストが載っておりました。

  • 体重 60.4kg →55.6(-4.8)
  • ウエスト 87cm →71.5(-1.5)
  • バスト 92.5cm→89.8
  • ヒップ 94.5cm→88.0

他にも身長が少し伸びて、全体的によい効果を生みました。
たった3か月でウェスト15センチも細くなるって……正直びっくりです。

2010年前のあさこさんは太っており、
南ちゃんのモノマネをしていた時、ふっくらしていますね。

確かにこの時に比べたらダイエット時のいとうさんは痩せている。

痩せるためにいとうさんがやったことは、

  1. お酒のつき合いを減らす
  2. ネタ披露前のストレッチを倍にする
  3. 朝と夕食前にグレープフルーツをとる

痩せる前のいとうあさこさんの画像を見たところ、
見事におなかが出ており、中でも背中の肉が凄まじいと、
述べているコメントがありました。

太っていると基本、おなか、次に腕、次に足、お尻と、
いろんな部分でふっくらぽっちゃりし、わかるのです。

※親指に力をこめて歩くだけで、背筋をピンと伸ばし、少しやせた感じになるのでお勧め。

画像元;https://www.youtube.com/watch?v=WvJUGaE8nuE

さていとうさんにとって一番きつかったダイエットは、お酒を控えるところだと思います。

いとうさんは両親もよく飲む人であり、ますます母親に似てきたとのこと。

お酒川柳のイベントに出たとき、
思春期のいとうさんは母親の飲み方を嫌っておりました。

しかしいとうさんは母と同じようにお酒の趣向、飲み方、
そして飲んだ後はソファーでぐっすり寝る
ようになったと。

確かにお酒を飲むのはまだしも、
飲んだ後にソファーでぐっすり寝るのを見たら、

「私はこんな大人になりたくない!」って思っちゃいますね。

しかしなってしまう。嫌なことなのに。なんででしょうね。

 

いとうあさこ空白時代の食生活に涙

画像元:https://otekomachi.yomiuri.co.jp/coverstory/

日刊スポーツのインタビューによりますと、
ピン芸人としてブレイクしだすまで、大変な生活を送っていました。

家出したため、親に頼り切れない(成人も理由の一つ)。
当時の食生活を語っていました。

一番安いお米の大袋を買い、1日3合を炊き、
ミートソース缶を開け、ご飯にかけて食べていた
とのこと。

いとうあさこさんがブレイクしだした時期は38歳の、
タッチ南ちゃんのモノマネをやったとき
です。

アルバイトは40歳まで行っており、
極貧生活と食事管理に気を配れなかったところが、ふっくらした要因と思いました。

後はお酒。いとうさんはビールもこよなく愛しております。
特にビールは限度を守らないとおなかがぽっこり膨らんできます

いとうさんの極貧生活時代を読んでいますと、昔の僕を思い出します。
一時期貧乏時代を味わっておりましたが、野菜はよく買っていたほうかな。

ただ作り置きしないでバクバク食べていたので、
1日水だけで過ごした日もありましたね(懐かしい)。

若い頃の食生活は年を取ると、あちこちに影響を及ぼします。
できる限り気を遣いましょう。

関連記事:いとうあさこのかわいいエピソードが一つもない驚愕の理由!

関連記事:現在のいとうあさこの恋愛観が若い頃とメッチャ違いすぎて衝撃!


ABOUTこの記事をかいた人

ミーハー男Taichi

僕はサラリーマンという平凡な毎日を送ること早10年目を迎えました。 職場ってなんとも言えない独特な人間関係がありますよね。。。 当ブログでは、そんな職場などで、朝のあいさつから始まる軽い雑談や、昼休みに同僚とランチをする時などに使える『会話のネタ』を、最新トレンド情報を中心に紹介していきます。 あなたの生活に少しでもお役に立てれば嬉しいです♪